2021年6月13日日曜日

久々のSHELTER でCONFVSEリリースパーティに!

ダゼのソロプロジェクト、(CONFUSE CONFVSE  なるほどー!)やっと読めた!

そんなCONFVSE"LOVE SOUNDS"という音源をリリース。

いつもダゼは音源を送ってくれてそれがまたいい曲、いい声なんだよな~。

バンドとソロとどちらもやるバンドマンが僕は好きで自分もそうなりたくてやってますが、

彼もその種。同胞だ。年齢こそすごく違うけど、かわいいヤツなんだ。

ドラムではなくギター弾いて歌って、サポートのメンバーも素敵でした。

マルチな才能をもってる若手。いや、もう中堅粋ですかね。

これからますますノッテいけるだろうなと思うバンドマン、バンドでした!

曲、特にメロが良いので、あの歌声でピアノロックに落とし込んで、とかダゼがちょっとだけアナログシンセを、、

とか勝手に僕内で妄想もしてました。

音源を2年くらい前に初めて聴かせてもらって時は声がめちゃいいって印象でした。

声ってこればっかりは変えられないから、その人、その人の宝ですよね。

ちなみに、"LOVE SOUNDS"とは我々の宇都宮にある出来立てのRECスタジオでもある。

HELLO DOLLYのスタッフの方々がやっていてそこでのRECしたみたい。

タイトルも素敵なわけです!


ナオウ弾き語りとはなにげに初めての絡みでした!

僕が弾き語りでナオウがアスパラっていう状況は結構あったかもです。

弾き語りでバンドとタイバンするってすご~くアレなんすよ。。気持ちが痛いほど良くわかるw 


音の圧は違くて当然なのですが、

どう自分が浮かないようにその番、そのラインナップに馴染むようにやれるか、

僕個人はそういう場合はいつも深く考えてしまうw 

ナオウも緊張してたと言ってたけど微塵も感じない、さすが20年選手でした。

良い声がさらに際立つ弾き語りも当然良く、これまた一緒にガタリに行きたくなりました。

今、僕は弾き語りを抑えていますが、また解禁が来たらいきましょうね。


久々のライブは楽しかった。

だいぶ現場感が薄れてきてて危険な状態での老舗SHELTERへイン。

ドアをあけた瞬間にすぐに溶けるように、蒸発するようにそこに馴染んだ。

僕の生きてきた場所だって大袈裟でなく感じました。

コロナ前を思い出すようなあの空気。

みんなに逢える喜び、機材を運び入れる喜び、ひとつひとつバンドを感じました。

TA-1がスマホライト振って僕らを見ている状況、とても稀有で嬉しかったし、

久々のTA-1DJが好みすぎた。クラブで密になって遊びたいよ。

SHLETERにいた僕以外も全員がノンアルで尋常じゃないw

SHELTER企画で今回素敵な場所、ご縁を作って頂き感謝です。


演れてなかった昨年リリースした曲達もやっと有感客で演れて本当によかった。

最近の曲つくり、モードが間違ってなかったかもなってちょっと思えた。

お客さんのリアルな反応って本当に重要なんですよね。

来てくれた方、ありがとうございました!また会いましょう!



今週末は、やっと念願のツアーだ!

名古屋、2年ぶりくらい??

日帰りですが、とっても満喫します。いや、絶対する。

バンドマンの1からはじるべく、若手のように楽しく行きます!ういろう買うんだ。

スーツケースどこにしまったかそれを探すところからがわくわくだ。

18日久々のADAM at とアポロベイスの閉店前のお別れライブを。




それと、ですが、

ファンサイト"backyard"で、

コロナ禍で遠征できない、ライブを諦めたって方にむけて

SHELTERの本番前のリハを生配信やろうとなりまして、

結果、電波状況でうまくできず本番を少しだけ生配信したのですが、


コロナでみんな困ってる、まいってると思うので、

ファンサイトですこしでもこういうことをやっていければなと思ってまして、

なので、入会してね、って強い勧誘ではないのですが、

オススメはさせていただきますね!


コロナ禍で僕らもアウトプット欲しくてファンサイト作ってみたのですが、

僕らの方が逆にお客さんを感じて、楽しませて頂いています。

今はなかなかライブが少なくて繋がれる場所がないですが、

この場を作ってよかったなと思っています。

もっと楽しいことも考えていきたいなって。

ぜひ、オススメです!




BY TGMX 




2021年5月22日土曜日

 昨年の緊急事態宣言中に始まったFBYのファンサイト

”backyard”は本日で1年を迎えることが出来ました!


ライブ活動など思うようにできない今もなお続くコロナ禍において

FBYとFBY ARMYと繋がる数少ない重要な場所のひとつになっています。


入会してくださって楽しんで頂いている方、ありがとうございます!

皆さまとこの場所をつくっている感覚です。


まだ”backyard”への扉を開いたことのない方、

一度”backyard”から退出された方も

是非、このタイミングで近い位置でのFBYを楽しんで頂けたらと思っています!



6/15までにご入会して頂いた方、

現在ご入会されている方全員に

撮りたてのFBYアコースティック動画(データ)をお送り致します!



TGMXのラジオ(火曜日)やTDCのドラム映像(木曜日)はじめ、

"backyard"でしか公開しないような

スタジオライブ、リハの模様もリアルタイムに体験して頂けますし、

メンバーの「今」を切り取ったシーンなどへの書き込みもございます。

不定期でFBY曲のデモやカヴァー曲を聴いて頂いたり、

レアグッズやレアな体験などの景品が当たる「スクラッチくじ」も開催しています。


ファン同士の会話もあり、

出逢ったことのないであろう僕らのファン同士が繋がっていく瞬間も見受けられます。

とても嬉しいことです!


この場所をもっと充実させていきたいと思ってますし、

ここから発信できる何かを造っていきたいと思っています。


是非、backyardでお会いしましょうー!!


FRONTIER BACKYARD より





ご入会の方法はコチラです↓


入会の流れ

1. https://fanicon.net/fancommunities/2514 にアクセス

2. webで入会 をタップ

3. Twitter連携 or faniconID新規登録

4. 入会プランを選択 (3ヶ月 or 12ヶ月

5. クレジットカード情報を入力し入会 

6. faniconアプリ(無料)をインストールしログイン

7. backyard』をお楽しみください


※  クレジットカードをお持ちでない方はプリペイドカードでもご利用いただけます。

  ご利用可能なプリペイドカード等の情報はこちら( https://fanicon.net/prepaid )


お問い合わせはこちらまで

メールアドレス:info@fanicon.net


2021年5月16日日曜日

新曲 「CRUISING feat.ひかり」

新曲 「CRUISING feat.ひかり」

デジタルリリース!


「ネオソウルバンド 「Mime」や今話題のTokimeki Recordsにも参加する女性ヴォーカリスト”ひかり"を迎え、TGMXとの男女ツインボーカルでのクールな楽曲に仕上がってます。

シンセサイザーによる特徴的な旋律と、ミドルテンポなグルーヴ、サビのコーラスが独特なG-FUNK的サウンド。

都会をナイトクルーズしているジャケットのような光と闇の世界観も感じることができる。

元PAELLASのビッシーをエンジニアに迎えての制作も5作目となり、

コロナ禍での遠隔録音方法もアップデートし、膨大なファイル、データのオンライン上での緻密なやり取りがより有効になり、

作業を重ねるごとにFBYとの制作はより良いものに仕上がりを見せている。」



配信LINK :

https://nex-tone.link/A00087368


MUSIC VIDEO:

https://youtu.be/lfxS7sF85eI


2020年惜しくも閉店した老舗クラブ「三宿Web」で撮影。

思い出が走馬灯のように...

作品をここで創らせて頂き感謝してます。

2月に撮影でこの服装..w


LYRIC VIDEO : 

https://youtu.be/0vJM0acj3pw


なんと豪華な出演者!贅沢な出演!

(概要をご覧ください)


英訳はいつもお世話になっているレイマストロジョバンニ。

三宿Webのスケジューラーの表紙的な3人でのアー写は

ボスの長澤さん撮影、作製!

座ってビールのむ人役をお願いしてます。

エンジニアビッシーはカウンターで携帯をいじる人役!






一緒にクルージングしてくれてる

ひかりさんのことはまたおってお話しさせてもらいます。

僕らは Mime のファン!

個人活動も多岐にわたり活躍してる期待のアーティストです。

いつか対バンさせて欲しいです。


Mimeの 2nd album "Yin Yang"リリースパーティーが

6/20 新代田feverで行われますね。

一緒に見にいきませんか?!

楽しみです!


ひかり:

https://twitter.com/hikari_mime


Mime:

http://smarturl.it/mime_yin_yang

https://twitter.com/mime_tokyo






夜中のあてのないドライブは意外なものに出会えます。


コロナ禍なので人があまりいなく、車の台数も少ない。

昼間では遭遇できない東京の光景があり

CD、ラジオ聴いたり、考え事、空想などしながら

夜ならではのドライブの良さを満喫。


都会では渋滞がないと隣街がとても近い。

川崎、横浜、埼玉、千葉も近いもんです。

街から街への移動がとてもスムーズ。


誰にも会わず、誰にも迷惑をかけず

ひっそりとクルージングする楽しさ。

左車線をキープしたまま、知らない街を前に進み、家に帰るのです。


素敵なキンちゃんのJKT見ながらこの曲を聴きながら

眠る都会の片隅に僕らもいることを想像してくださいね。





BY TGMX 






















2021年4月11日日曜日

CRAFTROCK CIRCUIT21

実に5ヶ月ぶりのライブ!


昨年11月の横浜でのベイキャンプを最後に…

人前で歌う、人前で演奏をするという行為をこんなにブランク開いたことが

高校時代以来ありませんでした。


久々なのもあるし、お酒を飲んでいないというのもある、

コロナ禍だし誰にも会わずすぐ帰ったと言うのもある。

自宅に帰ってからもな〜んか情緒不安定で、変な感じがしました笑

ライブ後、どういう情緒でどう過ごしていたのかすら、すっかり忘れてしまって。

打ち上げしたりホテルに泊まったり、長距離移動したり、どれも非現実から現実に戻るための重要なステップだったのかもしれないなと今、思います。

この不思議な感覚を自宅で感じ、楽しみつつ、考察しつつ、筋肉痛です。。


また明日から普通のコロナ禍の生活なんだなぁ〜とゲンナリする気持ちでいます。

(早くおさまってよ、まじで。)



ライブに来てくれた方、ありがとうございました!

久々だったけどみんなのキラキラとした笑顔、時より泣きの顔が垣間見れ、

僕たちには大切なフォロワー(ARMY)がいてくれてんだなぁなんて再確認させて頂きました。嬉しかったです。


来れなかった方、今回は見送った方、

地方で県をまたぐなんてこのご時勢ありえないなどの方、

俺たちが「全員集合せよ宣言」を出す日がいつか訪れると信じているんで、

それまでは焦らず、慌てず、落ち着いて、今、ご自身がやるべき日常をやりつつ、この長引くコロナにお互いやられないように、楽しむ約束をとっておく感じでいましょう。約束ですよ。

僕らも頑張ってその日を楽しみにし続けますので。


スタッフのPAギダちゃん、楽器タイガー、ライブ制作SMASHノリさん、レーベル、マネージャータカヒロ

にも久々に会えて、ライブでの居場所はコレだよなぁ〜と思いました。

ここにカメラマンルイがいたらオールスター。

みんな大好きな最高なスタッフ陣です。会えると現場感が増し、元気でる。



チャーベくん、TA-1が見に来るかもって噂を聞いてたので、

無茶振りのオンステージ!

見ててくれた!

出てくれた!

さすがすぐに感覚を取り戻し、さくっと演奏してくれました。

鍵盤の個体差や楽器、シチュエーションを選ばない、又それのせいにしないお二人だからこそあんな事ができるのよ。

経験と度胸とユーモアと、楽しませようというメンタリティーね。

(良いコはマネしないで、イヤ、なかなかできない!)

ありがとうございました!


しかし、ライブてはあんなに汗だくになるとは思わなかったねw それも忘れていた。。


クラフトビール飲みながら音楽だ、なんて最高なサーキット。

毎年のように誘って頂いて、僕個人的には弾き語りライブを誘って頂いたりしてお世話になっています。 

社長さん非常に音楽好きで、志賀高原ビールの社長さんもですが、非常に素敵な方ですよ。

日本橋コレド室町の店で今のアーティスト写真も実は撮影させて頂いてます。

クラフトロックとコラボのノンアルコールビールをつくりたいです!w

来年もサーキットやってほしいですね。



あ、それと、

ライブ来てくれた方、音どうでした?

このブランク中にかなり音調整が今まで以上に柳田さんと一緒にアップデートしてます。

ギダちゃんのMIXね!

やってる僕らも気持ち良かった!


さて、次のライブは…

てか、第4波は…

またすぐにライブしたい気持ちを、今年うちだしましたdirect packageという企画に込めてやっていきます。

今を、direct packageと乗り切りたい、とFBYは考えております!


いわゆるライブではもちろんないけど、

僕らはもちろんライブしてる感覚だし、

スタッフとそのロケーションによってかもしだされる空間を、皆さまの自宅、端末でライブを見て頂けるために、

空気感をパッケージしてお届けしたいと思ってさー。


コチラ見てくださいねー!

https://www.youtube.com/watch?v=qxz1yV9P5fo


そして、このライブのCD音源が

明日4/12に発売になります。


コロナ禍で活動を考え考えなんとかやってるバンド、何も活動しないバンド

どちらも正解だと思う。

何かしたけりゃすればいいし、身も心も懐も危険だなと思ったらやらなければいい。

良い音楽をつくるのに無理する事自体はナンセンスな今です。

「コロナ禍でもガンバっているバンド」みたいな代名詞はイヤだな。

俺らはいつもとかわらず、ただ活動してるだけ。

direct package は、誰にも迷惑かけないで済むし、やりたくやってるんだ。

とてもいいプロジェクトだな〜と思ってやっています。

これを主軸にしばらくは活動していきますねー!




昨日の写真これしかない..w







2021年3月1日月曜日

『direct package』 について!

期間限定の無観客ライブの無料配信コンテンツ”direct package”をスタート!

配信終了後には、そのままライブ盤CDとして販売を開始します。


昨年、2020年のコロナ禍でライブ活動が思うようにできない状況でも、

とどまることなく、春、夏、秋、冬に新曲4曲をデジタルリリースしてきました。

迎えた2021年、未だライブ活動が再開できない中で、ファンの皆様に”演奏”をお届けするために、

YOU TUBEにて期間限定公開の無観客ライブの無料配信を行います。

公開終了後は、そのライブがそのまま詰まったライブ盤CDを、拠点店とオンライン通販のみで限定販売をします。

これが新たな試み 『direct package』です!


『direct package』の第一弾 “calm”は、”静"をテーマに、

古い曲、レア曲など中心の選曲で、自宅でゆったりリラックスしながらFBYのライブ演奏を存分に楽しんでもらえる内容です。

1月のデジタルシングル「Infi Method」を初披露、「moment」と共に初めてCD化されます。


印象的なロゴマークは、メンバー二人の盟友でもある LOSTAGE の五味岳久氏です。


オフィシャルサイト"WEB STORE "では、そのロゴをモチーフにしたグッズとのセット販売の予約も受け付けしています!

こちらから→ https://fbyofficial.thebase.in/



FRONTIER BACKYARD / 
direct package “calm"

1 last soul        
2 A LITTLE MORE SMILE      
3 moment    
4 We can't end it     
5 Fun summer ends 
6 always remember  
7 houseplant 
8 Infi Method  

4/12 on sale !


CD 取り扱い店舗: 

disk union全店、Amazon、Flake Records(大阪) 、TOWER RECORDS 新宿、他




YOU TUBEコンテンツとして、従来ライブしてきたような会場とはまた違った雰囲気の

クラブや野外など様々な場所でライブ収録し配信を行っていく予定で、

あちこちの場所から、みんなの自宅に、端末に向け、

FBYのライブ活動を提供し続け、楽しめるような内容に出来たらと思っています。


今までなかなかライブのセットリストに入ることのなかった楽曲や、

ゲストミュージシャンとのセッションや、コラボ音源、そして新曲などを披露していくので、こうご期待です!!




フル動画 

https://www.youtube.com/watch?v=qxz1yV9P5fo