2024年5月13日月曜日

越谷EASYGOINGS

 越谷EASYGOINGS

20周年おめでとうございます!

楽しいメンツとお祝いに行きました。


初めましてに近い、スケボーキング、

お久しぶりの、the telephones

どちらもロックだし、クラブサウンドだし

すごく良いメンツでやらせて頂きました!

機材が並んだだけでワクワクする組み合わせだったなー。


店長のサタさんはじめ、

PAさん、照明さん、ドリンクの方、スタッフさん

みんな良い方で、すごく良いライブハウスだなーっていつも思います。

これからも越谷でのライブ増えるといいなー。


FBYのレコ発ってわけではなかったですが、実質レコ発!

FBY ARMYも結構きてくれて嬉しかったです。


初めて見てくれた方々も新譜を購入してくれたり、

最近タイバン形式でやると必ず、そういった方が増えてきてて、

このFBY 2P SETも少しずつ、

うまく表現できているのかな~なんて思ったりもしています。

ますます、がんばろうって。


今週末からのレコ発、20周年祭りが楽しみです!



FRONTIER BACKYARD 

 "frontier" RELEASE 

20TH ANNIV. ONE MAN TOUR


5/18 (土)宇都宮HELLO DOLLY -event-

6/14(金) 名古屋 UPSET 

6/15(土) 大阪 Pangea  

6/28() 新代田 FEVER




TGMXより


2024年5月4日土曜日

9枚目のアルバム「frontier」

9枚目のアルバム「frontier」

が5/1発売になりました!!

もう聴いてくれた皆様ありがとうございます。



サブスクで聴いてもらっている曲もあるかもですが、

フィジカル、盤で、

1曲目からのストーリーを感じてくださいね。

ブックレットを手に手に取って。


歌詞は、

僕らの20年、

思い出、

感じた事、

FBYにまつわる話、

などなど、全てリアルです。


とはいえ、音楽的には20周年というより、

前作と同様に

僕らが今やりたいな〜って思っている音楽を詰め込んだ、

FBY最新鋭のアルバムです。


皆様の愛聴盤になれれば嬉しいです!


エンジニア:bisshi

アートワーク:KINK 

ギター:MASAFUMI SATO

コーラス:Nam.E

マスタリング::Souichiro Nakamura 

ブックレット写真:RUI HASHIMOTO, kaochi  

MV手伝ってくれたTORA

20年お世話になったdisk union、Niw records


ありがとうございました!






レコ発ツアーも決まっております!

アルバムの新曲に加え、

20周年なので、古い曲もやりますし、

ワンマンなので

とにかくたくさん曲をやりたいなと思ってます。


ライブで会いましょうねー!



FRONTIER BACKYARD 

 "frontier" RELEASE 

20TH ANNIV. ONE MAN TOUR


5/18 (土)宇都宮HELLO DOLLY -event-

6/14(金) 名古屋 UPSET 

6/15(土) 大阪 Pangea  

6/28(金) 新代田 FEVER




BY TGMX









2024年4月1日月曜日

TRI4THとの初2マン

 TRI4THとの初2マン@横浜FAD 

本当に素晴らしいライブを見せてもらったし、気づきが多く、勉強にもなった。

何よりdr伊藤くんと色々お話しできたり、

そして彼が持っている僕らのエピソードを

ライブ中に聞かせていただいたり、

時間を超えた出会いと感動がありました。


他のメンバーの皆さんとも

まだまだ話してみたいなと思う事柄がたくさんあり、

また育んでいきたい関係だなと思いました!


長いセットのライブだったので、僕ら的にも色々なテーマにチャレンジできたし、楽しめたり、実験的な部分を盛り込むことができました。

見に来てくれた方ありがとうございました!

初めて見てくれたTRI4THのファンの皆様も

だいぶ好意的に僕らの音楽を楽しんでくれて、

海外的なノリがあるなと感じました。

ジャズインスト界はやはり音楽にダイレクトに反応してくれるスタイルなんだなって感じました。僕が無理やりアホのように煽り倒してたので付き合ってくれたのかなw それでも楽しかったんだー。


まだまだ出会えていない、素晴らしいバンドマンの皆様が絶対いるはずだし、素晴らしい音楽に出会えると信じてやってます。


横浜FADではたくさんのブッキングマジックが起こっており、

そんな出会いのきっかけ作ってくれるFADの夏目さんに感謝しております。

まだまだ出会いたい人がたくさんいるのですが、

なかなかそういうチャンスもそんなにあるわけではなく、

こういう場を作っていただけるのは本当にありがたく思っています。


現に数年前にADAM atと意気投合し、そこから徐々に親睦を深め、

共作を誘って頂くまで至りました。

そういった意味でも横浜FADでの

ADAM atのカバー「22時」は、意味があったかなと。


ライブ中にMCでタカオくんが言ってくれた言葉、

FBYメンバー2人だけど、信じてるメンバーとやっていて、

それは「バンド」だって。

僕らも「バンド」と思ってやっているので、それが確信できました。

その言葉をそのまま頂ます!



次のライブ、そして5月からのレコ発につながるような面白いことを

スタッフと共に考えていきたいと思います。ワクワクしますね。

いろいろ宣伝したいことがあり、4月になったので、

どんどん20周年のお話しをしてきたいと思います。


もっと近くになりたいFBY ARMYの方、

ファンサイト”FBY BASE CAMP”

でお待ちしております。


新生活始まったみなさま、いつもの自分のペースでいられるよう、

好きな音楽を聴いて、リラックスして良い仕事をしてくださいね。



TGMX








2024年1月29日月曜日

NEIL AND IRAIZA との「ALL STARS」

楽しく、意味のあるツアー、一連のセッション「ALL STARS」

を NEIL AND IRAIZA とやらせていただきました。


FEVER、四日市、京都

かなり濃厚で僕らにとってとても有意義でした。

一緒に曲まで作らせていただくとは思ってもいなかったし、

「ALL STARS」を引き受けてもらえるとも思っていなかった。

無茶振りに付き合っていただいて本当に感謝しております。


出会った時は、全員20代でしたが、ずっとあの音楽をやっているお二人。

カッコいいです。虜になる、深い音楽、唄なんです!

もっと聴きたい曲たくさんあるので、またライブやってほしいですし、

僕らとまたツアーに行ってほしいです。


ツアーでお世話になった

オヤジ君&マヤちゃん、GREENS

新代田 FEVER、四日市Advantage、京都UrBANGUILD.

来てくれた友人、関係者、メソ君、タイガー、タカヒロ

ありがとうございました。お疲れ様でした。

FBY初の四日市も、久々の京都もまたすぐに行きたいです!

全てが濃厚すぎて、もう!


ENJOY THE RIDE

「人生をうまく乗りこなしていく」って曲、テーマ

すごく好きです。名曲なのでずっと聴いててくださいね。





FRONTIER BACKYARD , NEIL AND IRAIZA

“ENJOY THE RIDE”

https://diskunion.lnk.to/NIWS127




ENJOY THE RIDE


MUSIC :NEIL AND IRAIZA, FRONTIER BACKYARD 

WORDS: CHABE


ダイス転がして待ってたら

やってきた "ジェントルなチューズデー"

季節にめずらしい陽気


誰も彼も知らぬ間に

旅の支度を始めてた

季節が巡るように


Lost & Found

Hello & Goodbye

見つけに旅立つ

宝物たちを


Front & Back

Orange & Yellow

行き先を選ぶのは

キミの中の声


大事にしてた想いは

伝えられたはずだから

季節は塗り変わった


誰も彼も知らなかった

旅に出る者の気持ちを

季節は音もなく変わる


願えば    

いつでも

会いにいけるから


ダイス転がして待ってたら

やってきた2月の火曜日

季節にめずらしい陽気


We Believe in your choice

We Believe your words

We Believe everything about you


願えば

いつでも

会いに行ける


空見上げ

夢見てた

あの日々を胸に抱いて

Yeah!   

It's all right!      

Life goes on! yeah!  

Life is journey Enjoy the ride





今年、FBY20年目なのですが、そんな記念イヤーの最初に

FBY結成、黎明期を思い出させてくれるバンドと一緒にやらせてもらって本当に良かった。

時を超えて今がある喜びを感じました。


さらに今年、精進、邁進します!



BY TGMX