2019年2月3日日曜日

FBY WEB STORE

WEB STOREにてレコ発ツアーから販売開始していた商品の
販売を開始いたしました。

是非ご覧ください!

FBY STAFF


from PUNK to FUNKY_TECH  (Long Sleeve TEE)
Color:Black/White
Size:S,M,L
¥3,500
















FBY UNDER_A_GROOVE TEE
Color:Black/White/Gray
Size:XS,S,M,L,XL
¥2,500
















FBY HOPE TOWEL
¥1,500




2019年2月2日土曜日

#We have no choice 歌詞

FBYの新曲"We have no choice"
下記で聴けます!
感染力の強い曲です。

皆さま、くれぐれもインフルなどにお気をつけて。


APPLE MUSIC

Spotify


1/29 O-WEST のセットリストのプレイリストはこちら!





#We have no choice    

Many difficult situations went past 
We had many experiences
But We no longer have the same things now
We don’t have the past or the future

Even if we fall down
from the top of the mountain 
We have no choice but to close our eyes and 
be quiet baby  baby  baby !

Sadly, we can’t run from the city’s bad vibes
Absorb sounds with cell in our bodies
Sadly, we can’t run from the city’s bad vibes
Receive emotions only from this place now
wow

I want to cut out only the good parts 
and infect you with it



いろんな事情が通り過ぎた
いろんな体験をしてきた
けど、僕達にはもう同じ場所はない
僕らには未来もなく、僕らには過去もない

のぼり詰めた山の頂上から一瞬で転げおちても
目を閉じて息を潜めて じっと待つしかない

残念ながら僕らは街中の邪悪な空気から逃げる事は出来ない
体中の細胞に音を取り込んで
今、ここだけで出逢える感情だけを手にするんだ
WOW ... 

良い事だけ切り取りとってキミに感染させたい



BY TGMX




2019年1月31日木曜日

レコ発振替のワンマンライブを終えてー!!

レコ発が、ワンマンライブが、
「終ってしまった」「終わる事が出来た」
色々な言い方がありますが、どちらもですね。
積み上げてきたものが一段落して、終わってしまったな~という「寂しさ」と、
無事終われたという「安堵の気持ち」。

キャンセルしたのだから、
内容をもっとぐっとレベルアップしなきゃ
納得いかないし納得いってもらえないだろうという気持ちと
またキャンセルになったらという緊張感(笑)
この2ヶ月、ほんと辛かった。長かった--------(ˇˇ,)


ライブ自体は始まってしまえばいつも通り! 
...いやその分いつも以上に興奮し、楽しかった!!


日高さんのレクチャーDJはアーカイブ欲しいくらいたくさんの情報量。
すごく興味深い話しも聞けましたね。
通称「4つうち」の議題トークライブ、したい(笑)
最後のお客さん見送りのDJまでやって頂き感謝です。

ゴウタとの発売後、初披露の「SO FAIR」は
全編ほぼハモって、ハモられてなので歌ってて気持ちよかったな。
ゴウタにはいつも気持ちも上げてもらえるね、明るい人なんだと思う。
アルバム楽しみだな~。ゴウタの、ノーナの最新鋭が聴けるんだよ!

ゴウタも含めて音楽トークライブしてみたいなー。
僕自身、知らない音楽を知れるチャンスになりそうだしね。


ステージ上での空気読めるクレヴァーなミュージシャンしかいない
奇跡的なFBY ALL STARS。
いつもお世話になっているサポートメンバーみんな集めて
ふざけて撮ったアー写がきっかけになった。
楽器を11人みんなで演奏する、バンドマンとして大切な、当たり前な事みたいな
単純明快な楽しさを思い出させてくれました。
やってみて、本当に良かったなと思いました。
最後アンコールはやらないつもりだったのですが、
本番直前、1曲みんなにやれる?って聞いたら、
ほぼ一発であそこまで出来ちゃうなんて本当に凄いなって思いました。



★FBY ALL STARS★
TA-1(KONCOS/LEARNERS) 
松田"CHABE"岳二(LEARNERS/NEIL AND IRAIZA)
NARI (SCAFULL KING)
マイ(THE REDEMPTION)
コイチ(Sawagi) 
Seasir(ex浅草ジンタ)
黒須遊(RIDDIMATES)
村田シゲ(□□□)
濱田将充(LEARNERS/seasick)

ありがとうございました!
ひき続き宜しくお願いします。



2人SETでは、実は裏方でMOP of HEADのジョージが音創りなどサポートしてくれてたんです。
スタジオでたくさん時間かけました。
PC持ち込んでシステム組んで、「打ち込みを流して、ただ演奏をあわせるだけ」ではなくて、
オケをいかに聴きやすく抜ける音で構築いくかのアレンジが難しいわけです。

これは、またまた面白い事を僕らは見つけ出せそうな気がして、今わくわくしてます。
音楽の冒険のはじまりになりました。

次回、いつアルバムが出せるかはわかりませんが、
ここからの全部の体験を詰められたら良いなと思ってます。
それまでは「Fantastic every single day」を愛聴盤にしてくださいね。


15年目の僕らは特に具体的な大きな目標をもっているわけではないのですが、
「やってみたい事」と「音楽的好奇心の中身の追求」はとまりません。
それを追求していくのみの活動、なのかな。

でも、でも、途中わからなくなったり、興奮しなくなったら
Back to new life!
初心をもう一度やってみる。

...っていう事は、新しい事をやっているのだ。
今年からはそんな風にやっていきます。


1stアルバムの頃からFBY聴いてくれてる方、思ってたよりたくさんいました。
15年も同じ音楽の冒険をして過ごしてきてるんですね。
僕らの音楽が良い財産になってくれてれば嬉しい。
初めて見てくれた方もいると思います。
いきなりすごいの見ちゃったかもですが、
15年やってても、今が1番僕らがやりたい事、見せたい部分なので、
気にせずFBY ARMYになってください!


ケンジが抜けた時もみんながFBYを助けてくれた。
今回のキャンセルのピンチもみんなに助けてもらって
「2人SET」や「11人SET」など新しいものを生む事が出来たのだ。
「ピンチ IS チャンス」なんだって事を改めて思いしらされました。
「We have no choice」って新曲も生まれなかっただろうし。
インフルのお陰かもしれない(苦笑)
ライブのキャンセルは良いことではナイけど、
「良い事があるようにする」のが重要ですね。



1/29 FBY presents
 [Fantastic every single day RELEASE TOUR FINAL]
@渋谷O-WEST 

1 WHITE WORLD
2 DIS SONG
3 saute  
4 higher
5 TOO YOUNG TO STOP
6 BURN 
7 MUSIC IS A BASIS
8 TWO
9 always remember
10 Fun summer ends                 
11 Change
12 SO FAIR (guest 西寺郷太)
13 last soul  
14 tic tic
15 I thank you in my mind
16 My regulations  
17 NO RACE 
18 Pepar plane
19 Memories   
20 City lights   
21 Houseplant 
22 Shout out good by    
23 We have no choice (2人SET)※新曲
24 Swinging life  (2人SET) 
25 I can't let you make her cry  
26 Putting on BGMs  
27 hope 
28 Fantastic every single day
29 The room  
30 POP OF D  
31 2016
32 Broken clocks moving  
33 Back to new life
ENC
e1 parties & our music echoes



34曲...。
しびれましたwww

見に来てくれた友人、バンドマン、媒体、関係者の皆さま
ありがとうございました!



新曲「WE HAVE NO CHOICE」はspotify、APPLE MUSICできけます!

set listもそののまま聴けますよー。
思い出しつつ聴いてみてくださいー!




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今夜31日、渋谷宇田川カフェ別館でDE KIT DEE JAY'S があるのですが、
来てくれたらライブの質問やご意見、苦情の受付ます(笑)


OPEN 19:00 / CLOSE 24:00
DOOR ¥1,000 (別途1ORDER)
-DEEJAY-
eiichi kogrey (TBA)
KC
TGMX (FBY)
TK (CBMD)
TKHR (NIW!)
ALL GENRE

です。





BY TGMX


photo by  Tetusya Yamakawa (Showcase)





2019年1月25日金曜日

酒を飲まなくなってだいぶ経った。
10ヶ月?

ここらでやめた理由をちゃんと書いておこうかなと。
酒呑んでのっぴっきならない事をやってしまって、
反省でやめたとか噂されがちですが、
そういう事ではないのです!
そもそも、のっぴきならない事はたくさんしてきたし(笑)

ちなみにタバコやめて12年。
酒もタバコもさんざんのんで、自分でやめた。
人の言う事はきかないけど、自分で決めた事は絶対にやります。

一生分、酔っぱらったし、
一生分、煙を吸い込んだし、
もう、僕はもういいかな~って感じ。
体にちょっとだけ気を使いだす年齢ですかね。

酔っぱらう事の楽しさ、タバコを吸う行為の一休み感とか、すごくわかります!
なので、全然否定的ではナイです。
今も居酒屋へも行きますし(ノンアル)、打ち上げにも出ますよ!(呑みにも誘ってほしいくらい)

ドクターストップとかでなく己で決めてやめたので、別に呑んでもいいのですが、
もはや何かもったいなくなってきて、呑み再開のタイミングも失った感じ(笑)
「じゃ、今、呑めや!?」
「いやいや、なんかこの呑まない最長記録を延ばしたい!!」
そんな自問自答してたら、なんかもういらなくなりました。



酒をやめて思った事がたくさんあります。


■センベロ中心に通ってきたけど、それでもたくさんお金を使ってきたなと。
食べ物や飲み物にお金をかける事は、ある種、無駄だと言ってる人の話しもきいた事がある。胃袋入ったら最後はなくなっちゃうんだからと。
衣服やモノにお金をかけた方が残るから贅沢ではナイと。
今、その事がちょっとだけわかる気もします。

■どこに酒を呑む時間があったのか?
何かの時間をつぶして呑んでたに違いない。
おそらく睡眠ですね。
睡眠時間を削って、さらに飲酒&飲食してるから浅い眠りになり...
そんな生活してたんだなー。


■二日酔いのあの「ツライ思い」がなくなった。
何杯までって決めて呑む事などはなかったし、
気絶して眠るまで呑んでましたからね。
ついつい呑みい過ぎてしまうと、翌日が寝不足かつ気持ち悪いみたいな...。

■自宅のカンやビンのゴミが圧倒的に減った。
カンなんてパスタのソースのカン、ツナカンくらいなもんだ。


■ノンアルをおいてある居酒屋があんまりない。
フェス、イベントなどではほとんどない。運転やスタッフさんの気持ちがわかった。
改善してくれ。このダイバシティー思想ブームにのってください。

■クージーがあるとノンアルが隠せるって事もわかりました。
「呑んでないんだ?」「なんで?」
みたいな質問、もう面倒すわ...(笑)

...でも、僕が呑んでた頃、
酒を呑まない人に「あれ?呑まないんだ?」「僕、下戸なんです」
この会話を何度もさせてきたなって気がつきました。


■魚の刺身、ほとんど食べなくなった。
あれは酒のあてとしては最高なのに、ご飯にはなんかあわない(笑)
お魚の美味しい街の刺身定食とは別ですが。
漬け物、佃煮は食べなくりました。
最近はチョコなど甘いもの食べるようになってしまった...
味覚が変わったんですかね。

■胃薬をのまなくなった。
一時は胃薬呑んで、呑みに行ってた。
胸焼けもなくなったし。
意味のない投薬は体に負担かけるので...。


■酒呑むと、疲れる、ダルイよね、実は。
そもそも20代は酒嫌いだったしなー。


■酒呑んでる自分は、本当の自分ではナイかもなって。
「酔っぱらっている自分」ですね。
なので、厳密に言えば酒呑んで出来た曲は、本当の自分の曲ではナイし、
酒呑んでライブしたら本当の自分のライブではないのかもしれない。
酔ってる自分も自分なのかな?(哲学的な話しになりそうですがw)
ならこの20年以上何やってきたのか。。

■僕のインスタから酒が消えた。
他にあげるものがなくなった...



ある人に、酒呑まなくなって「つまらなくなった」って言われ、
悔しかったので、実力で面白くしたいなと。
酒の力借りて面白くするのは簡単な事も僕は知ってます。
呑まないで、いかに「面白い創造」が今後出来るか、
これからの人生はそこ、クローズアップしていきたいなと思いますね。

という事で、
今の所は、僕にとっては「良いこと」ばかり。
なので、もうよっぽどの日、よっぽど何かない限りは、もう呑まないかもしれない。
よっぽどの日?
自分の誕生日、夏フェス、クリスマス、正月と酒をまた呑むよっぽどのチャンスはたくさんあったけど、それも「なんか今日はいらないや~」くらいで呑まないですごしてきたなー
お酒があうシチュエーションが多々ありますが、
記録を延ばしていきたいですねー。

カンパーイ!

4日後に、酒を呑んでいる頃につくったアルバムのツアーファイナルがあります。

2019/1/29 O-WEST
このライブ、打ち上げが、「よっぽどの日」かな...
「よっぽど」ってどんな言葉か!
「酔っぽど」かよ。





BY TGMX


大好きだった場所のひとつ。BAR FABRICA@梅が丘

2019年1月24日木曜日

FBY insta

本日、16時からFBY instaでの生配信を致します。
沢山の角度からご覧ください。
(音は良いとは言えません)

こちらをご覧になって1/29 O-WEST ワンマンにいらしてください。



FBY オフィシャル

TGMX
TDC


★FBY ALL STARS★
松田"CHABE"岳二(LEARNERS/NEIL AND IRAIZA)
TA-1(KONCOS/LEARNERS) 
マイ(THE REDEMPTION)
コイチ(Sawagi) 
NARI (SCAFULL KING)
村田シゲ(□□□)
黒須遊(RIDDIMATES)
濱田将充(LEARNERS/seasick)
Seasir(ex浅草ジンタ)



FBY STAFF より


2019年1月12日土曜日

1/29 O-WEST にむけて

1/29のリリースツアー振替公演の東京、O-WEST ワンマンがじんわりじんわり近ついてきて、先頃、また改めてじっくり客観的に聴いてみたのですが、
このアルバム、間違いなかったんだなって再確認出来ました。
昨年の制作時期の思い出したり、名古屋、大阪のワンマンツアーが蘇りますね。
10月に発売でちょっと経ってますが、また聴き直してみてくださいね!


ツアーファイナルの東京公演は、ファイナルらしく、
NONA REEVESのゴウタくんが、OPENING DJで日高くんが!
参加してくれます!(2回目の気分)

ゴウタとはたくさんおしゃべり(ステージでも)したいし、
一緒に歌ってもらった「SO FAIR」は発売してライブでやってもらうのは初めて。
めっちゃくちゃアッパーにやるので、めちゃ踊ってほしいなって!

日高くんのDJはたぶん普通じゃないと思うので、ワクワク感がありますね。
僕はいつもダカさんにあうと、「音楽講座」みたいなのやってほしいって言ってるので、
そういうDJなってくれないかなーー。なんて!
僕が聴きたい!
日高央の「ブラックミュージック初歩講座」
日高央の「黒人音楽と白人音楽」
日高央の「FBYと私」
日高央の「すべらない話し」
...。
とにかくOPENの18:30から来てね。

平日なので、お仕事で早くこれない方、途中からだよの方も、
ライブは30曲を越える予定ですので...覚悟してきてください(笑)



サポートの9人とのP-FUNK的セッションも本当に超楽しみ!
TDCもここで書いてましたが、リハで色々やってみてるんだけど、ものすごいんす。濃い。強い。
サポート9人だよ?!ステージどうなっちゃうのー?!


猛獣的な9人。FBY ALL STARS


2人SETでやる事も、どうなる事やら、僕らも未知なのでそうとう楽しみにしています。
「いいんです!どうなっても。」一回は、すでになくなってるライブなんだから...。

思い切ってやって、「延びて良かったね」って、思いたい、思わせたい。
こんな編成、構成でやれる事は奇跡的で、今後おそらくなかなかナイでしょうし、
今年、FBYは東京でのライブ、今もなお決まってません。

ちょっと無理してでも本当に見に来てほしい、
目に焼き付けに来てほしいです。
体にしみ込ませに来てほしいです!

今年が、CDデビュー15周年目のFRONTIER BACKYARDは
いつも今に満足する事なく、
より新しい何かを求めて、「フロンティア精神」でやっていきます。
「現状」「今」というものを「最後」にし「過去」にしていかねば。
自分達で創り上げたものを惜しげもなく壊せる事が大切なのかなと。
やりたい事、思いついた事、そこらへん、さらに気にせずやっていきますね。

前にも言ったっすが~、FBYについてきてね!


寒くなってきて時期的に、
また延びたら...ヤバイすね...苦笑
「なるなら今しかねぇ。」
5日前じゃ遅い...。
僕らもみんなも5日前までに決着つけて、
元気に1/29にお会いしましょう!

そんな事を思う、3連休、土曜の寒い夜でした。
また近況報告しますね。


あと、FBYのスウェット、締め切り間近です。
よろしければー!





BY TGMX


bass!            bass!            bass!











2019年1月10日木曜日

2019

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

リハ初めだったのですが、ヤバかったです。
1.29 O-WEST 振替公演へ向けての、
セクションリハだったのですが、ヤバかったです。
新しいものが生まれる瞬間というか、
初めての試みのリハだったのですが、ヤバかったです。

これにホーン隊とコイチが加わったらと、
想像すると、ヤバかったです。
ともかく、皆さんには確認しに来て欲しいですね〜。
お待ちしておりますよ。
1.29 O-WEST
どうぞよろしく。
http://smash-jpn.com/live/?id=3044

どうでも良い事なのですが、僕はお笑い芸人さんで一番好きなのは
明石家さんまさんです。
FBYで僕が書いた歌詞にも、明石家さんまさんについて書いた歌詞が有ります。
好きな理由は大抵面白いからです。
テレビをつけて、明石家さんまさんが出ていると、
大体が面白いと思っています。

木村拓哉さん
同じS47年生まれで親近感が有り、頑張れと応援しています。
格好いいですし、ドラマも面白いですし、
SMAP時代はいい曲をたくさん歌っていましたし。

この2人がお正月にやっている特番が有って、
毎年やっているようなのですが、何年か前、一度観た事があって、
自分の好きなタレントさんが2人で特番をやっているという事で、
すごく期待して観ていました。

が、しかし、何でしょう。
あの正月特有の雰囲気と、夕刻近くの気怠い感じが相まってなのか、
僕にとっては全くスイングしない番組でした。
それ以来ネットニュースとかで「今年もあの番組が!」
みたいな記事を目にすると、
あの正月特有の雰囲気と、夕刻近くの気怠い感じを思い出してしまいます。

大体のテレビは面白いと思って観ているのですが、
たまに有りますよね。
食い合わせが悪い的な番組。

そんなどうでもいい事を思い出した2019の年始でした。

TDC