2020年4月1日水曜日

新曲 small talk ですよー!

本日、4/1 配信開始!
NEW SONGS 「small talk」

サブスク、こちらから!

You Tube 



「この曲聴くとあの頃思い出す~」
「この季節の匂いを感じたらあの曲思い出した~」
みたいに季節や経年、みんなの思い出と音楽は寄り添って存在してますよね。

今年は春、夏、秋、冬にあった曲をイメージしてリリースしていければと思ってます。
そういうわけで「今だ!」みたいなスピード感も欲しかったのでデジタルのみのリリース。
創り、録った曲をその時に応じてわりとさらっと出していくのは、
遊びや実験などわりとやりやすく重くなくて良いなと思っています。
このやり方をしばらくしていこうかなと。
アルバムって感覚、概念を一度とっぱらっていきたいと思ってます。


サウンドエンジニアに、
元PAELLASの「bisshi」を迎え、
Music Video&ジャケットは、
僕がプロデュースした韓国アーティスト UMT のクルーの「reck」が制作。
初めてのスタッフ陣が新しい風を吹き込んでくれました!!

コイチ(ex/Sawagi、密林スタジオ)が、鍵盤ソロを弾いてくれてます。
maximum thanks!


「春」を思った曲、音選び、歌詞など創造したのですが…

…実際には思ってた「心躍る様な春」ではなかった。
...思った通りに人生は、世界は進まないもの。
楽しい春が毎年必ずくるって保証もないって事を感じましたね。

歌詞の内容は、ざっくり言うと「世界の平和」
その為に僕という個はどういうスタンスでいるべきか、がテーマ。
壮大なテーマですが、案外出来る事があるよ。
互いを尊重して、ちょっとちょっと譲る気持ちが
個が出来る身近な平和から世界の平和への道なのだろうなと。

歌詞と少しずれるかもですが、
買い占めをしない事や、知らぬ間に他人にコロナを移してしまうかもという、
他に対する思いやりが今すごく必要ですね。
コロナウイルスのせいで、世界中が色々な困惑、我慢をしている中、
このリリース「small talk」が少しでもみんなのリラックス、元気の源、
この時期の良い思い出になれたらと思います。
僕らバンドマンもたくさんのアウトプットが今、奪われてしまってるけど、
このリリースがあった事に救われた。

音楽と一緒に頑張っていこう!
くれぐれも、皆さま、お気をつけて。




BY TGMX 







2020年3月18日水曜日

TGMX、TDC の実況メモ


先日のFEVER生配信のライブ映像と一緒にご覧頂けたら
裏話などおもしろいかもしれません!
モノ足りなかった方、是非ご利用ください。

https://www.youtube.com/watch?v=mmIowdOgRcs&feature=youtu.be

FBY STAFF より




[メンバーによるの実況メモ]

02:51
「SAWDUST」 のチャーベくんのREMIXのトラックをSEに。
そう、いつものSEは著作権上ながせないのさ。大人の事情。
でも、このトラック、昔3人SETってやってた時使ってたし、登場にはいいなーと。(TGMX)

03:45
エア観客へ向かって拍手を要求して登場。
いつものクセでやってしまいました。(TDC)

04:56
緊張の唱いだし。ライブはリハはしているといえ、いつも事環境が整うまでは気をつかいますね。
で、唱いだし失敗w なんかやっぱり緊張してた。(TGMX)

08:10
はい、PC音出し失敗で一気に緊張~。(TDC)

16:13 
オレとTDCの間にえみそんいたの見えた?(TGMX)

20:20
ギター、キター! 初めてエレキ弾きながら唱ったw 恥をかきました。ギタボ、マジリスペクト。(TGMX)

20:30
TGMXがギターを持ってドキドキし出した頃、僕はやっと無観客に慣れた感じがしました。(TDC)

21:56 
NONA REEVESごうたが、歌いに来てくれてると思わなかったので、サビ一緒にうたいだしちゃった...w (TGMX)

22:40
客席でチャーべ君がノリノリ!ありがたい!(TDC)

25:05
つたないですが、ここのギターフレーズが1番のお気に入り。つたないですがw (TGMX)
↑確かにいいGフレーズ。渋い!(TDC)

26:32
TDC、これがプロの手さばきだ。指さばき!(TGMX)

27:05 
画像の感じ、書き込みを見にいくオレw 
どなたかの書き込みにあったけど、ステージでも書き込みが見れたら、そのまま会話出来るのかもですね。(TGMX)

30:39
新曲はほんと出来立て。なので、歌詞はコロナウイルスに関して。「OUTBREAK」 です。(TGMX)

「何が起きてる?
本当の事は俺達にはわからない
自分の身を自分で守る
狭くて風通しの悪い所から
近くの仲間の無事を願う
大きなため息一つで空の色を一掃できたらな」

31:50
この新曲がTGMXから送られて来た時から、早くライブでやってみたいと思いました。
今までにないダークさがあるので、どんな反応があるかなーって思っていましたが、
皆さんの書き込みを見る限りではとてもいい反応で、これで更にFBYの自由度が増した気がします。
後ろの照明はSMASHノリさんが一生懸命に仕込んでくれました。(TDC)

32:39
ヘンな声になっちゃったw 水分全然とってないからだ。ステージには水もセトリもなかった。
わすれたのだ。余裕がなかったんだね。セトリは記憶で頑張ったよー(TGMX)

33:35
「20xx」の2020年ver。この曲、毎年バージョンつくっていこうかなと思ってます。(TGMX)

33:35
ぶっちゃけ「20xx」忘れていて、頭は「city lights」だとばかり思っていて、
「なんだっけこの曲?」ってなっていました。(TDC)

34:32
頼れる2人がイン。1時間しかリハにはいれなかったのに、ここまでアレンジ出来た。
この編成、アレンジがめちゃくちゃ良かった。これは良いものゲットさせてもらいました。(TGMX)

34:40
映えるな~!2人が入って来ただけで全然映えるな~。
この生配信が無かったら、チャーべ君が「遊びに行くね」って言ってくれて無かったら
出来てなかったNEWヴァージョン。(TDC)

35:50 
ルイw 前日もライブとんで、遊びにきてくれたよー(TGMX)

36:48
このあたり僕がヘンな音、だしてる...
キーをかえるボタン、トランスポーズをこっそりさぐっています。
が、バレバレでしたね。(TGMX)


38:30
いっぱい、間違い...w 3回目に間違いに気がついた。(TGMX)

41:31
ノリさん、いい仕事したなー。(TDC)

43:53
いやー、前日の1時間のリハだけで、ここまで持ってこれたのは
チャーべ君とTA-1の適応能力、アレンジ力のおかげですね!
メチャクチャ雰囲気いいなぁ。これはまたいつかやりたい。(TDC)

44:42 
段々と振動でつまみ部分に新曲用の歌詞のノートがずれてきてて..、フレームアウトさせたわw (TGMX)

47:47
もうちょっとSPD(ドラムパッド)研究します。(TDC)

48:41
TA-1、見せ方ってのをほんとわかってるよなー。4/4コンコス企画やれればいいなー。これなくなったらFBYのライブが..もう...。壊滅的.。[関係者の方、誘ってくださいw] (TGMX)

50:00
ほんとはこの辺りで次曲が来るはずだったのですが、
またしても音出し失敗してしまいました。。。。(TDC)

51:30
実はここにいたスタッフみんなが盛り上げて唱ってくれてた!嬉しかったんだ。(TGMX)

53:57
心にぐっときてた、盛り上がった!(TGMX)

53:46
二度目の音出し失敗を引きずっています。
そう、ちっちゃな事を引きずるタイプです。(TDC)

54:40
コロナの影響でグッズも販売出来ず…。通販、是非です。
色々な部分にしわよせが出るんですね。(TGMX)

56:53
4本目のはずだったんです。(TDC)

57:55
ハッピーな菌てw(TDC)

58:49
空振り。(TDC)

1:00:05
歌詞がとんだねー。(TGMX)

1:02:41
めっちゃ良いから聴いてね!(TDC)

1:03:26
Mop of Head イン! リハを1度もせず、しかも自分たちの楽器&セッティングでなく、良くここまでやってくれました。
こういうP-FUNKスタイルいいな。初タイバンがコロナのせいでなくなったけど...タイバン、セッションでもまたやりたい。インストバンドと合体っていいな。(TGMX)

1:09:18
リカコギターいい!!(TDC)

1:11:19
スティック過多(TDC)

1:10:03
サトシのドラムすごく、ハネてる。カッコいい。
どうやら話しによるとTDCのフォロアーみたいで叩き方にてるね。(TGMX)

1:12:38
アンコール、ありがとう!
唱いながら心にぐっときてました。
チャーベくん親子、最高じゃね。(TGMX)

1:17:01
チャーべ君が見守っていてくれている。(TDC)

1:17:13
ポポの照明、すごくいい!(TGMX)

1:17:42
終わってホッとしている。(TDC)

1:18:25
外に出たら配信見てる人がいて、びびってましたw

てか、こんな長くやってたのかい!(TGMX)





2020年3月17日火曜日

新代田FEVER 生配信 修了!

生配信見てくれた方、ありがとうございました!

緊張からとけてだんだん笑けてきました、お客さんいない状況でライブって?!
いつもいつもみんな見に来てくれてるから、わからなかったけど、
お客さん来てくれなくなったら...多分ライブ出来ないわオレw 
いや、バンドマンみんな、お客さんいるから出来るんだと思った。
同級生と2人でステージで、僕らの周りの手伝うスタッフがいてくれて、
ただ演奏してるだけだからねw

生配信ライブ終わってからの肉体的な疲れと、
頭の疲れと、
終わった~って安堵感、そして
何かが、もの足りない感覚ってのが寝るまで続きました。
不思議なライブでしたね。笑けてくるよね。

見てくれた方はどうだったですか?
アーカイブとして残す考えは普段はナイのですが、
この配信に関して凄く考えたし、
モップのみんな、チャーベくん&TA1も出てくれたし、
新代田FEVERスタッフ、FBY STAFFの皆が凄く頑張ってくださった、いわば一緒につくった作品だし、
こんな時だからこそ、少しでもみんなに楽しんでもらえるかもだし、

残しますので何度も見てね。


あと、ライブで物販の宣伝もしましたが、是非、ご覧になってくださいねー!
https://fbyofficial.thebase.in/


Mopが、去年出した感染の曲
 「We have no choice」REMIXを創ってくれたので、
聴いてみて!さすがのREMIXですよ。
ライブがナイ分、色々な制作をするって考え、凄くクリエイティブだし、生産性もあると思うし、いいチョイスですね。
お疲れさまでした!




知ってました?
次のライブ4/4@SHELTER 以降ライブが夏までない。
またキャンセルになったら。。。

2020年3月16日月曜日

FEVER 生配信

本日はUMT (from KOREA)の来日公演を、
FBYとMop of Headとライブをするはずだったのですが...
コロナ…
来日を断念。
企画のNiw recordsも開催断念。

そんなガッカリの時に新代田FEVERのご好意で
「FBY生配信しませんか?上手く出来るかわかりませんがー」
みたいな提案を頂き、僕らとしては二つ返事。
僕らのアウトプットへの動きを先導してくれました。

という事で、今夜20時より僕らのライブをお楽しみください!!

新代田FEVER & Niw! Records企画
「FRONTIER BACKYARD LIVE生配信 at 新代田FEVER」

新代田FEVER YOU TUBEチャンネル 


50-60分くらい、しっかりやります。
今日、会場でやるはずだったSETではありません。
僕らも生配信するなら、それ用に、
家でもFBY楽しかったと何得して言って頂ける内容を考えました。
色々な方のお力をかりてライブします。
楽しいライブかと!
チャレンジもするので、そこらへんは多めに見てねー(ˇˇ,)
出来立てホヤホヤの新曲もやります。
タイトルは「OUTBREAK」だ。

トイレ、ビール、イヤホン、を忘れずに。お見逃しなく。

書き込みも出来るみたいなので、
是非、FBY、FEVERに対する建設的なご意見をくださったら嬉しいです。
(邪魔したやつはゆるさねーからな)


ご存知の方多いと思いますが、
FEVER代表の西村さんが素晴らしい発表をしてます。


コロナの影響がこのまま長引いたら…
も、さながら、今後、家でもライブを楽しめる、ライブハウスを感じられる所?って事をお考えになったのでしょう。
箱の方は勿論、僕らバンドマンも、本来なら「ライブハウスで、生で」を楽しんで欲しいのは当たり前。
みんなもそうだよね?!
でも、こういう事になってしまっているから、
それはそれで音楽の形態が変化していく事もいい機会なのかも。ピンチISチャンスだ。
苦肉の策って言い方はよくないですが、素晴らしい1歩だと思い賛同します。
音楽への愛情、意識の高い方のこういったリーダーシップは心にきます。
だって本来なら箱に来て欲しいライブハウスの方が、
家でも楽しくご覧になってもらうという本末転倒の為に..
って事だからね。商売をこえてると僕は感じましたよ。


早く、箱で大声で叫び、歌いライブをみれるようになればいいですね。
経済にも打撃、音楽業界もなかなか厳しくなっていくと思います。
でもさ、音楽は最高に楽しい。ライブは最高に楽しい。
バンドも箱も事務所もレーベルも、みんなも、業界ひとつになりましょう!
大きな事いってます、今。

まず近くの、出来る事からやれる事しっかりやっていけば、そういう事が出来るはず!
一緒に乗り越えましょうね。




BY TGMX 



2020年3月10日火曜日

ライブ生配信が決定!

新代田FEVER & Niw! Records presents
「FRONTIER BACKYARD LIVE生配信 at 新代田FEVER」

3/16(mon) 20:00 生配信スタート


[新代田FEVER YOU TUBEチャンネル] 

[Instagram]
Niw! Records

FRONTEIR_BACKYARD


[Niw! Recordsコメント]
3/16にNiw! Recordsからリリースする韓国アーティスト 「 UMT 」の来日東京公演が予定されてましたが、コロナウィルスの影響で両国の状況を踏まえ来日を中止させて頂きました。
イベントの中止発表後、当日出演予定だったレーベルメイトのFRONTIER BACKYARDに新代田FEVER様のご好意で「ライブの生配信しませんか?」とご提案頂きました。
FBYには出演を快諾してもらい急遽生配信が決定致しました。
このイベントにはMop of Headも出演の予定でした。彼らもこの配信に1曲参加してくれることになり、
この日だけの特別なライブとなりそうです。
それぞれ皆様の環境にて自由に楽しんでいただければ幸いです。

くれぐれも体調管理にご注意ください!



FBY STAFF より






2020年2月2日日曜日

BAYCAMP

いつも自由な音楽&スタイルを演じるアーティストがいて、
その空間を楽しむお客さんがいる気がする「BAYCAMP」。
大好きなFESイベントの一つ。
10年前、仙台から雪の中向かったディファ有明での第一回目の「BAYCAMP」の事をくっきり覚えています。
その時に思った感覚を今でも継続して感じられるイベント。
10年間、ほぼ皆勤賞のように出演させて頂き、
当初の5人編成、その後の3人編成、7人編成、そして今回の2PSET。
今まで色々なスタイルをこのBAYCAMPでは披露させて頂いています。
年明け、新春の時期に、「新しい事」を一発目にお見せしたい、
この自由な雰囲気なので僕らも自由なアティテュードでやりたい、などからか?
とにかくFBYにとって重要な位置のイベント。
初めてみるちょい見のお客さんが好意的に見てくれている気がして、
各自の感覚で好きか嫌いかを判断しているような雰囲気がとてもいいのです。

この2PSET史上、初の大きめな箱。
PA柳田さん、TECHタイガーらと、テクニカルな部分の準備を色々やりました。
そういう時に限って途中鍵盤の音がでない、、がありましたが、
「ステージ上のトラブルは全部、演出」という事で、そういう事も問題なく楽しかったです。
じわりじわり系のライブで今やりたいライブの感じが出せたかなと。
しかし、早速シンセ、サンプラーなど増やしたいなーってちょっと思ってもいますが。。
マイナーチェンジと実験をしつつ、楽しみつついきます!

次回のFBYライブは、まだ発表になってないですが、
いくつかすぐに発表になっていくと思います。
今年も宜しくお願いします。16年目です !




BY TGMX













2019年12月28日土曜日

2本のライブで!

STUDIO OLIVEでの2PSET 
FEVERでのクリスマスの4PSET
FBYにとって重要なライブの2本でした。
それぞれ狙っている方向がちょっとずつ違く、
それぞれのモード、ムードをつくり始めている昨今です。

STUDIO OLIVEは本当にリラックスした雰囲気が最高だ。
アスパラガスの一瀬が経営するスタジオ。
オーナーの雰囲気が反映されてるのかな?w 

今年2回やらせてもらいましたが、
あの独特な雰囲気は他ではなかなか創りだせないですね。オリーブでなければって感じ。
お客さんも終わってからも呑みながらしゃべりながら、何を特にするわけでもなく、居る。素敵だ。
僕らもいつもにないステージを見せる事が出来るし、発見も多い。
以前、一瀬が「ベースでも、なんでもやるよ」って言ってくれた事からの、クリスマスFEVERでの一瀬BASSに繋がっているし、遊び場で音楽を使って遊んでいるような。
僕らは遊びをふんだんに取り入れたい方なので、とても合うんです。
ギターの乾(PEARL CENTER)をつれて2P+アルファの部分もやってみたかったし。
乾は若いけど、すごく見る目があるカッコいいやつなので、あのノリにすぐとけ込んでくれるだろうなと思ってて、予想通り良かった。
また来年もやりたいなー。
アコースティックほど穏やかでなく、ロックほどガツガツしてない空間を模索していきます!

12/25のFEVER
クリスマスの3バンドサンタ。
タイトルもないイベントですが、そんなのなんでもいい!
最高な友人バンドとのライブはタイトルなどいらないんだろうな。
設定から楽しいに決まっている日。

the band apart荒井と、OLIVEからの流れで一瀬bassをお願いして、
楽しく、豪華なsetでした!

「wish」というバンアパへのアンサー曲?、バンアパがなかったら生まれなかった曲を
荒井のボーカルでやれる感動。僕らにとってクリスマスプレゼント。
弾き語りのイベントなどでたまにやってもらうけど、バンドでやってもらうの新鮮だ!
2006年の曲、もう凄く古い曲ですね。2026年には「wish2」とか創りたいな。

一瀬が、実はドラム以外も出来るマルチプレイヤーなのを知らない方へ、
実はベースもギターも、勿論歌もうまいのだよと。
オリーブの雰囲気をそのままFEVERに落とし込めた!
またこういう楽しいコラボやりたいなー。
楽器は遊ぶものだ、誰がやっても、良いマインドがあれば、いいんだよね。

2人とも自分たちのバンドの出番前なのに出てくれて有難かったです!

チャーベくん、TA-1のオリジナルサポートをお迎えした4PSETを初披露出来た。
マンパワーあるお2人と、15年を越て、音の旅にまた出発するって感じだ!w
限界まで音の数を減らして、ソリッドな感じを目指してやってみたいなと。


FBYは、今、色々なスタイルでやってみたくて、
7人SETは7人SETの未来、
2PSETは2PSETの未来、
4PSETは4PSETの未来、
他にどんな編成もやってみたい。
それぞれの未来を創りたくて、動きだした1年でした。
良い、意味ある15周年目でした。

15年目が終わる。
未だに好奇心の中身を絶賛、詮索中!!
やりたい事がたくさんありすぎて、人気などを心配してる暇はナイなーと(笑)
自分達が創造したものに完全に納得いって放つ事が重要だと思っているので、
この考えは来年も引き続きスタッフ、FBYのサポート陣と相談しつつ、
楽しく充実した音楽生活をやっていければと思ってます。
まだまだ僕ら「良くなる」よ!

FBYの音楽に触れてくれた方、
ライブでちょっとでも楽しんでくれた方、
グッズを買ってくれて使ってくれてる方、
応援してくれてるすべての方に感謝と愛を。


年末、〆の文章みたくなりました。良い年を。
まだ早いけど、2019を〆ます!!
幸、多かれ!
私、実家へ帰らせて頂きます。


TGMX  2019/12/28