2018年6月1日金曜日

6月...

さぁ、6月、
2018年もう半年が立つのか...。
ここからが更に早いよね...。
やばいね。

FBYは、現在、RECをスタートしました!
こうなったら、なんでも、良い事は、前倒しです。
REC作業の中で今月はライブが1本。
重要なライブがあります。

6/28 新代田FEVER 
NONA REEVESとの企画「リズムネイション」

今やってる、僕らなりのダンスミュージックをまとめる日になるだろうなと。
答えあわせみたいな。

みんなにお願いがありまーす!
「照れないでマジで踊り狂う日」にしてほしい!
夏だし、せっかくなので、汗だくでかえってほしいです!
宜しくお願いします!


僕個人的な予定で恐縮ですが、
6/6 赤羽 Enab で、FREE THROWタイラくんによんで頂いてCrabでDJ。
6/9 沼津Quars で、GOOFY'S HOLIDAYエンドウ ,アスパラシノッピーと弾き語り。
6/16 幕張メッセで、SCAFULL KINGでのSATANIC CARNIVAL。(TDCもご一緒)
6/23 青森で、TGMX企画の”音楽関係” 
6/28 新代田FEVER で、踊る日
7/1 宇都宮マツガミネコーヒー屋上 で、アンプラグド弾き語りライブ&トークライブ


こんな感じで7月も続けて、
いけたら、
いいな-------→
毎日が夏休みだったらいいのにな~












BY TGMX

2018年5月23日水曜日

WALK INN FES!

鹿児島の桜島でのWALK INN FES!に初出演させて頂きました。
前評判をゆうに越える素晴らしく良い雰囲気でした。
炎天下の中、一足早い夏FESを感じました。
鹿児島でのFBYは5年ぶりくらいでしたが、たくさんの方が僕らのステージも見に来てくれて、
ありがとうございました!

WALK INN STUIDO! のタイチくん(元SPC)が創始者で、
鹿児島のライブハウスやバンド、飲食や街の方々と力をあわせ開催している地元密着フェス。
そういう雰囲気が各所に感じられてほんと良かったです。

NIW! RECORDSから鹿児島のシーンを感じられるコンピも出てます。(要CHECK!)
"WALK INN FUCKIN STUDIO!"

http://www.niwrecords.com/news/2017/06/walkin-fuckin-studio-compilation-from-kagoshima.html
鹿児島のMY ARCADEなどのメンバーがサポートする、
GLARE SOUNDS PROJECTIONってバンドのライブが凄くカッコ良かった!


FBYライブは、
「持ち時間が長くない」
「次いつ来れるのかわからない」
「せっかくフェスに出させてもらってるので色々曲を聴いて頂きたい」
「PAヤナギダさん&楽器のタイガーがいないので不安」
などの理由から本番前サウンドチェックから本番同様の本気モードでやってみました。
音出しリハーサルからFBYを丸ごと見て頂くというか。
おかげで、リハから本番修了まで楽しくライブが出来ました。

いつもやってもらってるSAXのナリくんがこの日不在で、
黒須くん(リディメイツ)が参加してくれた。
少ない時間の中で曲を頭にいれてくれて、さらにステージでは踊りフロアに飛び降りてと
僕らのノリにつきあってくれました。
鹿児島出身のマイちゃん(tp)2人で息のあった演奏と酔いが最高でした!
ありがとう!またお願いします。
KONCOS、バンアパ、アスパラなどなど近しいバンドもたくさん出てて楽しかった。
またぜひ、出演したいです!


僕、個人的な事になりますが...
前日は福山、翌日は神戸での弾き語り企画も開催しました。
広島県、兵庫県で初ワンマンだったので不安でしたが、
いつもの感じ(宇都宮での)が出せたかなと。
福山POPLIFE&ポレポレ、神戸ボタンバリンカフェ、
来てくれた方々、ありがとうございました!
こちらも次、いつ行けるかな...。
ちなみに青森では6/23に開催します。
また会いましょうね!


次のFBYライブは今週末26(土)千葉の柏での野外イベント”CAMPASS”に出演!
来月6/28にはノーナリーブスとのFEVERでの企画"リズムネイション”にむけて準備してます。

そして、
岩手県 KESEN ROCK FES、福島県騎馬武者ロックフェス、山形県YONEZAWA ROCK FES
、baycamp出演など、発表になっております。

FBYの勢い、今年もひき続きとまりませんです!
まだ発表できない何かもありそうですよー!!

そしらぬ顔で、僕達はグングンすすんでますよ~!

詳細はコチラで!
http://www.frontierbackyard.com/schedule.html


写真はTETSUYA YAMAKWA 
(http://tetsuyayamakawa.com/top.html)
ありがとう!


BY TGMX




2018年5月9日水曜日

FBY ライブ情報

現在FRONTIER BACKYARD HPが閲覧でいない状態になっております。
誠に申し訳ございません。
FRONTIER BACKYARDのライブ情報をこちらブログに掲載致します。

FBY STAFF

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5/19
鹿児島県 桜島多目的広場野外ステージ “WALK INN FES!2018”
http://ongaku-heiya.com/walkinnfes/


5/26
千葉県 柏しょうなんゆめファーム “CAMPASS 2018”
http://2018.campass.jp 


6/28
新代田 FEVER 
“FRONTIER BACKYARD & NONA REEVES presents リズム・ネイション"
開場 18:30 / 開演 19:00 
前売り ¥4,000 (+ドリンク代 ¥500) 
一般発売日 3月31日(土) 
チケットぴあ http://pia.jp  (P : 112-109) 
ローソンチケット http://l-tike.com  (L : 70903) 
eプラス http://eplus.jp
問合せ先:SMASH 03-3444-6751  http://www.smash-jpn.com


7/14,15
岩手県 種山ヶ原イベント広場 特設ステージ “KESEN ROCK FESTIVAL’18”
http://kesenrockfes.com


9/30
山形県 ​西條天満公園 特設ステージ “YONEZAWA ROCK FES 2018”
https://yonezawa-rock-fes.wixsite.com/official



2018年3月28日水曜日

SNOW MONKEY BEER LIVE 2018、avengers in sci-fi 、IMAIKE GO NOW、NONA REEVES

最近は、FBYはイベントにたくさん誘って頂き出演してました!

3/16 志賀高原スキー場「SNOW MONKEY BEER LIVE 2018」
クラフトビールの祭典の中でのライブ。
僕らもみんな呑みながらでやりました(僕はいつも)
ビールをあんまり得意としないTDCもライブ前に!
会場全体にビール好きが集まり、わちゃわちゃした雰囲気の中、
この編成での初めてのライブはすごくマッチしていたなぁ~と。
僕らを知らないであろうお客さんも楽しんでくれてた気がします。
酔っぱらいなので覚えててくれてるか心配ですが...(笑)
LEARNERSも一緒だったの専属のカメラマンのゆっこちゃんが写真をとってくれました。
打ち合げも気がつけば朝4時。ずーっとビール呑んでた日でした。
志賀高原ビールが大好きです!

3/17 新木場COAST での avengers in sci-fi の15周年ライブ。
出ているバンドみんなでつくる素敵なライブでした。
アヴェンズの人望とみんなを引き込む力を感じました。
DJブース含め各ステージで盛り上がってましたね。
こういうの見ると続けていくのって大変だけど、いい事もあるんだなーって感じますね。
初めてライブ中にCOASTの2階まで行きました。恥ずかしかったです笑
ライブ最後にアヴェンズを意識してつくった曲が僕らにあってそれをやれた事、
本人達に伝えられた事が良かったです。何の曲かはナイショ。
改めて、アヴェンズの皆さま、おめでとうございます!
今後とも一緒にやりたいです!
世界のヤマテツ(TETSUYA YAMAKAWA)が
僕らのステージの写真をとってくれたので、UPします。

3/24 名古屋「IMAIKE GO NOW」
こちらも良く出させて頂いている大好きなサーキットイベント。
開場と同時にSEがかかるちょっとやった事ない事やってみたくてやってみました。
待たせてゴメン!そして急がせてゴメン!
トリでみんなヘトヘトかと思ってたら、ダブルアンコールかかるくらい、むしろ元気でしたね。
やれなくてゴメンね。でも、Sawagiのスペシャルが聴けたでしょー!?
ロッカー上に今回も横たわってみた。2度目の昼寝。
前回よりキレイでした!スタッフさんが気をつかってくれたんでしょう。
いつもお世話になってるUPSETありがとうございます!アップセッ!
(翌日の弾き語りも来てくれた方ありがとうございました)
また来年も出演したいです。
その前に、名古屋の次回の予定しっかりつくらねば。


どのライブもハイライトがつくれたかなと思います。
色々ネタもありで、僕らとしても結構リハを積んでた成果が出たので良かったなと。


さぁ、春ですね。気がつけば4月だ!
新たな気分でいきましょうよ。

FBYは、
大船渡での野外イベント、
地元宇都宮でのサーキットイベント、
鹿児島でのfes、
千葉でのfes、
で盛り上げて、盛り上がっていきますよ。

http://www.frontierbackyard.com/schedule.html

たくさん色々なライブに誘って頂ける事、本当にありがたいですし、
はっきり言って、今ライブが楽しくて仕方ないです。
笑顔になれると思うので、ライブに来てほしいです!(自信アリアリ)


そして、2018年
6/28 FEVERで、なんとNONA REEVESと共同企画「リズムネイション」を開催します!

ノーナとの付き合いは相当古く、
最近のFBYは特にファンク中心な曲が多いので、
さらに今ノーナとガッツリやらせて頂くのは楽しみだし、かつ必然的だなと思ってます!
洗練されたノーナの音楽と、僕らの逆洗練された音楽、どちらもカッコいいと思うので見にきてほしいです。
リズムな日にしたいです!踊る日だね。
チケットは31日発売!

宜しくお願いします。




BY TGMX  

2018年2月20日火曜日

2days

2/17 横浜FAD
ADAM at
初めての対面でした!
組み合わせの良い企画をしてる、横浜FADの夏目さん企画。誘って頂きありがとうございました。
なかなか出来ないライブだし、まず「受けるのか?」とか、チャレンジ的な気持ちでやれたのが良かった。
FBY ARMYが、ああいう時の僕らをノセ方とたたずまいを熟知してくれてますね。みんなナイスだ。
ADAM atは、爽やかな、健やかなイメ-ジをもってたけど、むしろROCKでしたね。
盛り上げ方も凄くて、JAZZの世界のわかる人だけわかってればいいみたいな排他的な感じではなく、
初見の僕もどんどん吸い込まれました。またやりたいです。
2daysだって事も忘れて、打ち上げも話し、笑いすぎましたね(笑)
玉田くん、面白いね!

2/18 新代田FEVER
KEISHI TANAKA バンド
初めて2バンでやりました。
付き合いはもう15年くらいになりそうですが、
リディムサウンターからソロへ、今もかわらずよくやってるなーと上からになりますが、思います。
どの時代もコンスタントに結果を出せるのはすごい事。
一人で、バンドをつくるのは大変なのも良くわかります。
FBYとそんなかわらないのですが、TDCがいるだけでFBYは2人でもバンド。
1と2だと意味が全然違うもんな。
この企画楽しかったし、またどこかのタイミングでやりたいです。ツアーでも?!

KEISHI TANAKAと僕らの企画なので、色々盛り込みました。
自分達でDJ、地元 北海道、栃木のふるまい酒。(Someday's goneが選んでもってきてくれた)
クジラ荘出店もありがとうございました!パーティ感が増しますね。美味しかった。

ライブはチャレンジ精神のみで挑みました。
失敗してもFBYのお客さんはもちろん、ケイシのお客さんなら許してくれるだろうな~って(笑)
18曲ノーMC。出し尽くしました!
連投は相当辛いものですが、その高揚感がハンパないですね。
もう、僕らのライブは特にMCなどいらないでしょう?!むしろ邪魔しちゃうよね。
音楽でみんなで会話するようにやれてると思うので、言葉など特にいらないと思っています。

ADAM at 、KEISHI TANAKA どちらも思ったけど、
サポートメンバーとの関係がすごく良いなと思いました。
ステージに立った以上、サポートも何も関係ないって精神をすごく感じました。
サポートの顔をしないっていうか。良い意味で目立とうとしてて、良い意味でどん欲でカッコよくみえた。
僕はLOW IQ & MASTER LOWでサポート役もしたりするので、
少なくともサポートの「主人を盛り上げ、出しゃばらず目立つ」
って感覚は難しくあるのもわかってるんだけど、
FBYのサポート陣は当然の事、この2日間でそれを痛感しました。

まず30歳を越えるとバンド生業を目指してきた人間が一気に減り、
35歳過ぎてさらに、40でさらに...、そんな中で同じ目線、感覚、生活、人生も考えたら、
正式メンバーで周りを巻き込みバンドを作るのは大変な事。
サポートメンバーに恵まれなけらば、ある才能も発揮も出来ずに諦めていく事になりかねない。
だから重要なんですね。

昔は生え抜きのバンドメンバーでやってるバンドしかイヤだと思ってたけど、
それで続けられるバンドは極極まれなんです。
むしろ今はサポートミュージシャンと楽しく、良いものを創りあってる方々、良いなーと思っています。
色々な形態をもつことによって、可能性や多面性を見せられるのもプラスだと思います。
僕らFBYも、チャーベくん、たいち、コイチ、ナリくん、マイちゃんと、
シゲ、ハマ、シーサー、黒須 and more!
周りの良いミュージシャンと良いステージ、いい音を構築していきたいです。

今日、
ライブ感覚、筋肉痛ががっつり残っている間に、スタジオ長く入って曲をつくってこようとー!



あと、今週末、個人的にケイシとの続きがありまして、2人で行きます!

2月24日(土)
KESEN ROCK FREAKS in まちや世田米駅
『storehouse LIVE』
[会場] まちや世田米駅(岩手県気仙郡住田町世田米世田米駅13)
[時間] OPEN17:30 START18:00 
初めての街、非常に楽しみです!DJ KENYA 楽しみです!

2月25日(日)
萬福食堂 presents  『鮨とロック』
[会場]すし処 えびす(岩手県奥州市水沢区中町122)
[時間] OPEN17:30 START18:00

ケイシとのTWIN SONGSとは違った雰囲気で楽しませます!





TGMX 

tdc若干の負傷で打ち上げ不参加...






2018年2月16日金曜日

ライブカメラマン 橋本塁の写真展のご案内。

良い写真が今年も見れます。
宜しくお願い致します!

大阪写真展 2018.03.01(木)~03.11(日)
大阪心斎橋ギャラリー大宝 大阪市中央区心斎橋筋1-4-28 3F


東京写真展 2018.03.13(火)~03.25(日)
渋谷ギャラリールデコ 東京都渋谷区渋谷3-16-3ルデコビル5&6F


広島写真展 2018.03.27(火)~04.01(日)
広島ギャラリー交差611 広島市中区橋本町6-11 2F



名古屋写真展 2018.04.03(火)~04.08(日)
名古屋栄ギャラリーエーワン 愛知県名古屋市中区栄1-24-28 2&3F


福岡写真展 2018.04.10(火)~04.15(日)
天神ギャラリー アートフレンズ 福岡市中央区天神3-3-5-3F


仙台写真展 2018.04.19(木)~04.25(水)
仙台ギャラリーメリラボ 宮城県仙台市青葉区春日町6-15GIPビル1F


札幌写真展 2016.05.03(木)~05.08(火)
札幌ギャラリー アートスペース201 札幌市中央区南2条西1丁目7番地8 山口ビル5F


新潟写真展 2016.05.11(金)~05.15(日)
新潟クロスパーク 新潟市東区南紫竹1-1-28
 (http://crosspark.jp)



展示BANDS:ONE OK ROCK/ストレイテナー/Nothing's Carved In Stone
androp/THE BACK HORN/9mm Parabellum Bullet/ASPARAGUS/
the band apart/HAWAIIAN6/Frontier Backyard/
/THE BAWDIES/LOW IQ 01/ReN/順不同

Open/Close 11:00/19:00(金曜日 21:00迄。最終日閉場 17:00)
入場料 ¥500(ステッカー2種ステッカースピードくじ付き)

詳細橋本塁HP http://www.ruihashimoto.com/

2018年1月23日火曜日

数年ぶりの大雪の東京。
明日からは全国的に記録的な寒波だそう...。

今日、スタジオにむかう途中、道路でたくさんの雪かきの方々を見た。
寒そうで、重そうで、大変そうだった。
ご苦労さまです。お陰で歩きやすかった!
これ、雪国では毎日なのか?!
本当に頭が下がる。

スキー場やウィンタースポーツ、雪関係者以外にとって雪ってなんの得があるの?!
子供達はただただ嬉しそうだし、僕も事故にならないような程度の異常気象に興味が湧かなくもない。雪って情緒的には良いな~っても多々思うけど、
物理的には雪のマイナス面が多い。
雪かきに使う労力や時間はない方がいいし、
物流も途絶えるし、
アブねーし…。

雪国の方々は、これを良い事にカラダを鍛えたり、敢えて何か他に考え事などして毎日雪かきをしているのでしょうか?


雪が原因で怪我や最悪死に至ったりもあるでしょうし、
雪かきで近所ともめたり、
交通の事故(実際に今日ババァが危ない雪道を自転車で向かってきたので避けてあげたら、僕がこけた)
などもあるし。

「雪かきって、雪って、なんの良さがあるんだよ?!何か良い事あるに違いない!」とでも考えなければやっていけないですよね?



皆様、雪にくれぐれもお気をつけてー!



BY TGMX