2020年10月13日火曜日

新曲「moment」

デジタルリリースしました

「moment」はどんな感じでした?!


TDC発案曲。

demo聴いたときからコレは良いぞって思ってたので

完成して発表出来て良かった。

とても良い曲で気にいってます。


ちなみにこの曲、ファニコン”backyard”に加入してもらってる

backyard babysに、曲の原型が出来てすぐのTDC demoお送りしてました。

(そんなスペシャル過ぎるスペシャル企画あるんです!)

最初から優等生だったこの曲はそこから順調にスクスク育ち、10/7に全世界に旅立ちました。

そんなストーリーもありました。

そう言う意味でもリリースまでたどり着いて良かった。



音に関しては説明するまでもなく昨今のFBYのモードそのものです。

今までで最もチルってるかも?!(今風に言えば)

具体的に言えば、音数の少なさ、ワンコード進行で構成、など

新しいチャレンジも多々あります。

ここまでドラムを揺らせたのも初めてくらいかなと。


最近の僕らの流行は、

Aメロ、Bメロ、サビで演奏が変わっていくような曲をなるべく作らないようにしてて、

それへのチャレンジが面白いです。楽しいです。

ライブでそれが生ドラムに変わり、生演奏でどれだけ躍動感出るのか、

そこで答え合わせになります。

ライブ用に作ってないのですが、ライブでどれだけ飛躍出来る曲になるのかを

最終的には楽しみにしてます。


歌詞は僕が書きました。

moment、無数の「時」の連続=今。

まずは、二度と戻れない「時」を大切にですね。

そして振り向かない、振り向けない「時」があり...。

でも戻りたい「時」が人生にはあり...。

夢ならそれが全部可能なんだよな~って曲ですね、ざっくり言えば。



もう10月も10日過ぎた..

季節縛りで今年はリリース&活動をやってきたけど、冬曲をぼんやり想定しながら

また日々の生活で感じた音楽や感情を蓄えながら、創作へむけていこうかと。

春、夏、秋と曲をリリースしてきましたが、このスタンス、結果良いかもなーと。

1年通して平均的に充実して過ごせるし、その時期の思い出 もしっかり刻める。


...来年、さて、2021年、どうしよう。

コロナ禍、どうなるんだろう?

とは言え、

出来る事をやるしか出来ないわけなんだけどね。


アフターコロナってなんだ?って思う。その明確なラインは? 誰が決めるの?なんなんだ?

もう今がアフターかもだし、まだビフォアーコロナかもしれない... 。

くっきり変わるってラインはおそらくないよね。

自分で決めるしかないんだろうなって感じてて、

アフターコロナって言葉、あんまりピンと来なくなった、いや信じなくなった、頼らなくなった。

勇気、元気つける言葉としては良い。

けど、アフターも何もなく、もうこれが現実だ。今。

今僕らはもうアフターを生きている。


それとも来年のどこかを切っ掛けに

国が「もう全然大丈夫、活動、行動せー!」と一気にラインを作り、

活動を煽り立ててくるのでしょうかね。

分かりませーん。。


どのみち、今が良い時でも悪い時でも、その時時を大切に生きましょう、行きましょう!



https://www.youtube.com/watch?v=QBsirUN4HXE&feature=youtu.be&src=Linkfire&lId=a85ead1e-9c21-4b1c-95bf-9ab7818b47f5&cId=d3d58fd7-4c47-11e6-9fd0-066c3e7a8751




moment 

MUSIC: TDC /LYLIC: TGMX


I shut my eyes wishing to see in you in my dream

We could go back to those days but we won't be there

I shut my eyes wishing  to see in you in my dream

We're simply going back to where we're from


Around this time, we normally have plans for the next year, 

but the future is no longer colorful


I want to find the hope, but I swallow the helpless

conflict with an orange sour now


All I can do now is to cover up my emotions and move forward

The one that kept you from going is me ( ..also me)


We ran through these long but short times 

We saw a long  dream in an instant 



せめてまた夢で会えたならばと目をつむる

あの日の僕らはもういない

せめてまた夢で会えたならばと目をつむる

もともと居た場所に戻っていく


この季節になると来年の話だったけど

もう彩られたその先が見えなくなった

早く希望を手にしたいから

及ばぬ葛藤をオレンジサワーで流し込む


感情を塞ぎ込んでなんとか前へすすむしかない

君を引き止めたのは僕

感情を塞ぎ込んでなんとか前へすすむしかない

君の背中を押したのも僕


長くも短い時間を駆け抜け

一瞬の長い夢の中にいた




BY TGMX 






2020年9月3日木曜日

コミュニティーサイト「backyard」

コミュニティーサイト
「backyard」がスタートして、3ヶ月が経ちました。
会員だけの特別な特典、ココでしか見る事のできないコンテンツ、
さらにはメンバーも登場して皆様と一緒に盛り上がれる機能など
盛り沢山の内容で楽しめる場所です。
コロナ禍でライブ活動などが制限されている今、ここでの活動もしながら
バンド活動していきます。

是非、ご加入ください!!

期間限定特典としまして、
9/10 23:59までにご入会の皆様は、
FBY新曲DEMOが聴けます!

プラチナプランお申し込みの方はフル尺。
ゴールドプランの方は1コーラスお聴き頂けます。



ご入会の流れ
2. webで入会 をタップ
3. Twitter連携 or faniconID新規登録
4. 入会プランを選択 (3ヶ月 or 12ヶ月) 
5. クレジットカード情報を入力し入会 
6. faniconアプリ(無料)をインストールしログイン
7. 『backyard』をお楽しみください
※  クレジットカードをお持ちでない方はプリペイドカードでもご利用いただけます。
  ご利用可能なプリペイドカード等の情報はこちら( https://fanicon.net/prepaid )

お問い合わせはこちらまで
メールアドレス:info@fanicon.net




2020年7月22日水曜日

新代田FEVER 修了!

非常に思い出深いライブになりました!
始まったら何も考える事なんかしなくていいのに、
なんかライブ中も頭グルグルで色々考えてしまってて、
なんかずっと緊張してました。開催前もずっと緊張だったですけどー。

2PSETすらまだまだ数えるくらいしかライブしていない上に、
コロナ禍での新しいライブスタイル、そして2回公演、
なかなかおじさんにもハードル高かったですねw 


お客さんに来て頂いてライブ出来る事の素晴らしさ、
このコロナ禍でそれをやる難しさ、大変さ、
色々な事を感じました。
書きたい事、たくさんあります。
が、まず、
会場に来てくれたお客さん、配信でライブに来てくれたお客さん、
関係各所に感謝の気持ちをお伝えしたいです!

■ずっとみんなでシャカシャカ!
■「Memories」歌詞の内容のように忘れた歌詞...。全部トンでしまった...。
■みんなの顔、フェイスシールド&マスクで、宇宙でやってるみたいでしたw 
■FEVERの椅子を叩く打ち上げの酔っぱらいの光景。私も何度も。
■ノリさんの前悦。緊張が高まってるシーンでした見れない貴重な前説。AIR JAM 2000、2011、2012のハイスタ前など。
■マイクシールドの威力、安心感。声に問題なかったでしょ?!
■生配信、いまだに慣れない...w 
■チャーベくんのコンガとの3PSET凄く良くない?あのトラックにコンガってあう!
■カラダ痛いです。
■またすぐライブしたいな...。余計にしたくなった。


みんなで歌える様なメロディを僕らは作ってきたつもりなのに、
それが出来ない辛さ、ライブ中すごく悲しくなった。
....けど、それは今だけだ、と思いたい。

とにかく、社会が、世界が、良い方向に向かって行けば良いね。
それだけが今、唯一の願いです。

いつどこでコロナウイルスもらうかわからない現状ですが、
感染予防しつつ、皆さんも仕事など頑張ってくださいね!
また必ず、必ず、必ず、会おうね!

次の僕らのライブは、baycamp。
僕らは、ほとんどの夏のbaycampに出させてきて頂き、思い入れがたくさんあります。
無事、10周年の開催がされますように、を願う。



BY TGMX 


2020年7月18日土曜日

生配信!

生配信が決定しました!

※2nd showのみの生配信です。
明後日19日() 新代田FEVER 
19:15からです。

お客さんからのご要望もありまして、
今だ遠出を避けている方、全国の方も、
ご自宅で生配信をお楽しんで頂けたらです!

どこまでライブ感伝わるか、頑張ります!
収録ライブみたいなキレイな映像や作り込んだ雰囲気の放送でなく、
あくまでもライブハウス、FEVERに来てもらって見てもらっているような
「生感」を大切にしたいと思っています。
FBY T 着て、大好きなお酒&フードをご用意の上、
大音量かヘッドフォンで盛り上がってください。
僕らとみんなが遠隔でもどこまで入り込めるか、
どこまで遠隔でも空気感を共有出来るかが、
今後のエンターテイメントの重要な鍵となってきますね。笑

投げ銭システムもついております。
少しで構いません。是非、投げ銭して頂けると幸いです。

どこで、どう見てもらうが、良いライブをします!

会場にいらっしゃってくれる方、再度こちらご覧になって頂き、決して無理はならさず。
感染防止はしっかりしますので、ご安心していらしてください!


さぁ、久々に緊張してきましたよ。




BY TGMX 

2020年7月17日金曜日

kit gallery で販売の「新しいマイクアイテム」

kit gallery で販売しているこの商品。
名前なんていうのかな、そういった意味でも「新しいマイク」。
このコロナ禍で、歌い手、司会業の方などは困っているはず、
その部分を解消するアイテムだ!

歌っていて飛沫をガードする何かがどうしても欲しくて、僕個人も悩んでました。
アクリル版使って?、ハンズ行って? 
など色々と考案はしてみたものの、どれも頭の中でボツに...
そんな中、このアイテム(命名:飛ばないくん)に出逢いました!

この「曲げ」がどうやったら作れるのかで難航してたのですが、
素晴らしいカーブを描き、素材も柔らかめで軽く、絶妙な円の大きさ、
シルバーのグリルをとった部分に装着するだけなんて?!
これは想像以上の夢のアイテム。

私の友人の飛沫系ボーカルさんにも、オススメです!

音の問題、これは各自個人差があると思います。
ボーカルさんにとってはとっても繊細なエリアで気になるでしょうが、
出音はエンジニアさんと作っていけるなと思うくらい、特に問題はないと思いました。
難があるとしたら、僕のセクシーなヒゲがちょっと見にくくなる、くらいでしょう。
もしかしたら「新しい声」が出せるチャンスかもしれないと、僕は思っています。
早速、明後日の新代田FEVERでのライブで登場します。
「僕は飛ばしましぇ〜ん、あなたがすきだからぁ〜」

この新しいボーカルのスタンダードを使って、新しいライブをする事を、
楽しみにしています!



作成した、MC JOE さんに感謝!
チャーベくんありがとうございます。


BY TGMX 

2020年7月16日木曜日

新代田FEVER リリパライブ

デジタル配信中になりました、夏のアンセム
「Here again」
MV公開になってます!

すごく良いです。クセになる映像ですね。
ダンスしたい!


さて、さぁ、
週末19日に、新代田FEVERで、そのリリパライブがあります。
色々な意味で間違いなく特別な日になるでしょう。

わくわくと緊張、どちらもあります。
チケット持っている方も同じですよね。

こんな時期でのライブですが、
しっかり備えて安全に敢行できれば、何もおそれる事なく安全だと思っております。
その安全の為に、アルコール消毒、フェイスシールド着用(1人1枚配布)、マスク着用をして頂き、少しでもみんなでみんなの不安をとって頂くため、ご協力の程、宜しくお願い致します!

リアクションはパーカッション、小楽器に託して、(会場でも数量販売します)
何か音の出るアプリをおとして試すもよし(音小さいか...)
耳、目、脳、心で楽しんでください。
新時代へ突入?しましょう。

2回目公演だけチケットが少しだけあまっているみたいです。
都内感染者もちょっと増えてきてて、
なんとなくお察しします...。

1回目終わって、一度会場内を換気、消毒、清掃を完璧に行ないますので、
安心して2回目、楽しんで頂きたいです!
内容もかえてやりますのでどちらもお楽しみに。


宜しくお願い致します!




BY TGMX 





2020年7月10日金曜日

新譜「Here again」のお話!

2020年FBY夏のアンセム
「Here again」
発売中しました!
とても気に入ってる曲、聴いてくれました?
是非、聴いてみてください。

各配信サイトまとめ




この曲にまつわるお話〜!

元Sawagiの鍵盤コイチは、ギターが抜けた後の第2期のFBYを盛り上げてくれたミュージシャンの中の一人 。
コイチの鍵盤は本当に良い!
まず鍵盤自体が当然上手いし、フレーズや音のクリエイティブな部分が凄く良い。
バンドやアーチストに寄った考えを僕らにしてきてくれて、非常にやりやすいミュージシャン、好きなミュージシャン!
現在は、MIZUKAMIという名前でトラックメイク、ビートメイクして、ソロ活動しています。

それもすごく良くて、コイチの鍵盤のテクってよりは、
もっとトータル的に素敵な部分をチルサウンドに落とし込んでリリースしている。
いつかはメロやラップをのせてみたいって思えるるようなトラックの数々。
海外ではスタンダードですね、そういうの。

コイチが神戸に引っ越ししてから数年、だいぶあってないので、
「トラックでも頂戴よ、そしたらメロつけたりして、FBYとサウンドのキャッチボールしようよー」
みたいな会話をし、いくつかすぐに送ってきてくれた。
去年だったかな?
時折ファイルをひらき、いじってはやめ、いじってはやめして、
そうこうしているうちにコロナ禍に。
FBYの夏曲の準備しているうちに、スタジオで作業なんて出来なくなってしまった。
まずスタジオあいてないし....。
そんな中、このコイチとの作業を思い出した。

そうか、そのまま遠隔で作業してみよう。
コレで夏曲の裏テーマが決まった。「遠隔のみ曲で創る!」
コイチに頂いてたトラックの原本に、僕らがメロをつけ、
さらにアレンジなどを加え、曲として完成させていく。
やった事なかった手法をやる事になったのだけど、
ファイルキャッチボールのメールに届く度にわくわくして、それが新鮮で楽しかった。
上手くまとまった曲になったと思う。(コイチ的には狙ってた方向かはわかりませんが... w)
今後もこの作り方、深めて、やりたい。

女性コーラスに、同じく関西在住の、AI YAMAMOTO。
実は今までもRECで女性コーラスにちょこちょこ参加してもらってきました。
彼女の声が凄く好きで(人となりも)、この曲も単独で唱った方がいいのでは?くらいに思ったw 
英語も話せるから英詩のレクチャーも少々受けながら、これまた遠隔で実際に会わずしてのRECに成功。
やたら関西にメールしてたこの春から夏前。

TDCとも会わずのREC。
打ち込みのドラムやその他の部分をTDCにやってもらって、メールのみで創っていく。
なんて今風な作業。

極めつけは、僕の歌録音。
数十万もするよういつものコンデンザーマイクは今回全く使っておらず、
レコスタジオ、リハスタもやってなく、
PCの内臓マイクで、車の中と自宅作業部屋で録った。
軌跡的に雰囲気もったテイクがとれて気にいっているのでそのまま採用に。
FBYの2020年の春から夏の期間を、余す事なくレコード(記録)したのだ。
コレがレコーディングだ。


こうなったら、このコロナ禍を逆手にとって、
MIXまでも遠隔に。
前回の「small talk」 「h/e/a/r/t/b/r/e/a/k」をやってくれた、
元PAELLAS のビッシー。
彼を信頼してるし大丈夫なはず。
とことん、会わない。
誰にも会わないで全て完成させる変態的な喜びがあった。
最後に絶妙なサイドチェインをかけてくれた。これが若いコのテクだ、なんて思った。

とても思い出深く、思ってもいなかったダンスチューンが出来た。
遠隔でもこんなにアッパーな曲がつくれるだなんて。

みんな会ってないけど、元気なんかな?って思いながら完成した曲。

こうなったら、この曲の制作では、とことん「会わない」が。
今回のMV、僕らメンバーは不在。
前作の「small talk」もやってくれた韓国のレックに、遠隔で映像をつくってもらった。
打ち合せは、DISCORDってアプリを使って会議を重ねた。
楽しくダンスしてくれてる、いかしたヤツが誕生!
公開されたら、何度も見てみてね。なんか愛らしいんだよ~。

歌詞も、夏気分を盛り込んだ、夏の曲。
といっても、「夏だ、海だ!遊ぼうぜ!」みたいな曲ではない。
もっと深い、です。



7/19 (日)には、新代田FEVERで、
この1曲のリリースパーティーをします。
お客さんの前でやるの2月ぶりだ。今年2回目のFBY。

1日に2回やります。
実は、2回目公演、まだちょっとだけチケット残ってます。
2回見て頂いても楽しんでもらえるように、内容もかえます。

そして、今みんなも気にもなってしまうかもですが...
1回目終わったら、掃除、消毒、換気、全てしっかりおこないますので、
ご心配なくです。
コロナをみんなで制しながら、ライブを楽しみましょう!
僕らも非常に楽しみにしてます、その瞬間を。

会場に来る事が、なかなか気持ちも遠のくでしょうがライブハウスの爆音は何にも代え難いです!
パーカッションなど持ち込んで、鳴らしまくって楽しんでほしいです。


こちら詳細ご確認くださいね。







BY TGMX