2019年1月12日土曜日

1/29 O-WEST にむけて

1/29のリリースツアー振替公演の東京、O-WEST ワンマンがじんわりじんわり近ついてきて、先頃、また改めてじっくり客観的に聴いてみたのですが、
このアルバム、間違いなかったんだなって再確認出来ました。
昨年の制作時期の思い出したり、名古屋、大阪のワンマンツアーが蘇りますね。
10月に発売でちょっと経ってますが、また聴き直してみてくださいね!


ツアーファイナルの東京公演は、ファイナルらしく、
NONA REEVESのゴウタくんが、OPENING DJで日高くんが!
参加してくれます!(2回目の気分)

ゴウタとはたくさんおしゃべり(ステージでも)したいし、
一緒に歌ってもらった「SO FAIR」は発売してライブでやってもらうのは初めて。
めっちゃくちゃアッパーにやるので、めちゃ踊ってほしいなって!

日高くんのDJはたぶん普通じゃないと思うので、ワクワク感がありますね。
僕はいつもダカさんにあうと、「音楽講座」みたいなのやってほしいって言ってるので、
そういうDJなってくれないかなーー。なんて!
僕が聴きたい!
日高央の「ブラックミュージック初歩講座」
日高央の「黒人音楽と白人音楽」
日高央の「FBYと私」
日高央の「すべらない話し」
...。
とにかくOPENの18:30から来てね。

平日なので、お仕事で早くこれない方、途中からだよの方も、
ライブは30曲を越える予定ですので...覚悟してきてください(笑)



サポートの9人とのP-FUNK的セッションも本当に超楽しみ!
TDCもここで書いてましたが、リハで色々やってみてるんだけど、ものすごいんす。濃い。強い。
サポート9人だよ?!ステージどうなっちゃうのー?!


猛獣的な9人。FBY ALL STARS


2人SETでやる事も、どうなる事やら、僕らも未知なのでそうとう楽しみにしています。
「いいんです!どうなっても。」一回は、すでになくなってるライブなんだから...。

思い切ってやって、「延びて良かったね」って、思いたい、思わせたい。
こんな編成、構成でやれる事は奇跡的で、今後おそらくなかなかナイでしょうし、
今年、FBYは東京でのライブ、今もなお決まってません。

ちょっと無理してでも本当に見に来てほしい、
目に焼き付けに来てほしいです。
体にしみ込ませに来てほしいです!

今年が、CDデビュー15周年目のFRONTIER BACKYARDは
いつも今に満足する事なく、
より新しい何かを求めて、「フロンティア精神」でやっていきます。
「現状」「今」というものを「最後」にし「過去」にしていかねば。
自分達で創り上げたものを惜しげもなく壊せる事が大切なのかなと。
やりたい事、思いついた事、そこらへん、さらに気にせずやっていきますね。

前にも言ったっすが~、FBYについてきてね!


寒くなってきて時期的に、
また延びたら...ヤバイすね...苦笑
「なるなら今しかねぇ。」
5日前じゃ遅い...。
僕らもみんなも5日前までに決着つけて、
元気に1/29にお会いしましょう!

そんな事を思う、3連休、土曜の寒い夜でした。
また近況報告しますね。


あと、FBYのスウェット、締め切り間近です。
よろしければー!





BY TGMX


bass!            bass!            bass!











2019年1月10日木曜日

2019

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

リハ初めだったのですが、ヤバかったです。
1.29 O-WEST 振替公演へ向けての、
セクションリハだったのですが、ヤバかったです。
新しいものが生まれる瞬間というか、
初めての試みのリハだったのですが、ヤバかったです。

これにホーン隊とコイチが加わったらと、
想像すると、ヤバかったです。
ともかく、皆さんには確認しに来て欲しいですね〜。
お待ちしておりますよ。
1.29 O-WEST
どうぞよろしく。
http://smash-jpn.com/live/?id=3044

どうでも良い事なのですが、僕はお笑い芸人さんで一番好きなのは
明石家さんまさんです。
FBYで僕が書いた歌詞にも、明石家さんまさんについて書いた歌詞が有ります。
好きな理由は大抵面白いからです。
テレビをつけて、明石家さんまさんが出ていると、
大体が面白いと思っています。

木村拓哉さん
同じS47年生まれで親近感が有り、頑張れと応援しています。
格好いいですし、ドラマも面白いですし、
SMAP時代はいい曲をたくさん歌っていましたし。

この2人がお正月にやっている特番が有って、
毎年やっているようなのですが、何年か前、一度観た事があって、
自分の好きなタレントさんが2人で特番をやっているという事で、
すごく期待して観ていました。

が、しかし、何でしょう。
あの正月特有の雰囲気と、夕刻近くの気怠い感じが相まってなのか、
僕にとっては全くスイングしない番組でした。
それ以来ネットニュースとかで「今年もあの番組が!」
みたいな記事を目にすると、
あの正月特有の雰囲気と、夕刻近くの気怠い感じを思い出してしまいます。

大体のテレビは面白いと思って観ているのですが、
たまに有りますよね。
食い合わせが悪い的な番組。

そんなどうでもいい事を思い出した2019の年始でした。

TDC

2019年1月5日土曜日

A HAPPY NEW YEAR!!

A HAPPY NEW YEAR!!

2019年は変わる、変える。
代わるよ、換えるよー!

間違いなく、新しいコトを始めようと思っています。
新しい時代に向かって黙々とすすみます。
人のせいにせず、自分のせいにもせず、
自分の人生をさらに盛り上げるために戦っていきたい。
悔しさ、苦痛をばねに、まずは1年後の自分に期待して!

昨年は僕らの音楽に触れてくれた方、
知って好きになってくれた方、ありがとうございました!

ライブは僕がインフルで飛ばしてしまったけど、年間23本。
今年は本数は少なかったけど、FBYは良く頑張ったと思います。
1本1本、サポート、スタッフと大切にやってきたなぁ~と。
ライブ予定を入れる事それ自体非常に大変なので、どれも思い出深いです。
普通のロックバンドで23本、少ないかもですが、
僕らは普通でもないし、バンドでもないからこれが限界、ですね。

新曲、新譜音源も1年にアルバム1枚ペースをキープで、12曲を放てました。
しっかりとしたコンセプトをもった惰性ではない曲を生み出す事は、12曲が限界ですかね。

言い方難しいけど、なんか身を削ってバンドをやった1年だった。
毎年だけど、それを特に感じた。
それでも、「2018は」「2018も」やらなきゃって思ってた1年でした。
2018年はいちいち限界も感じたので、「最高の年だった」とは言えないですが、
精一杯頑張ったので良い年でした。

他人から見たら全部なんでもないんだろうけど、
「僕らを楽しみに待っててくれるお客さんがいてくれる」って事を僕らは感じていて、
それが大きなモチベーションのひとつになっているのは間違いない。
「答えたい」って感じ。昨今はそれで夢中でした。
2019年、そこは変わらないのですが、
もっと変えたいんです。

もっといい曲を、
もっといいショウを、
もっといい活動を、
そのためにもっと妥協しちゃダメだなと。
同じ事を今年もしちゃダメだ。

自分達のバンドだし、
もうこんな年齢だし、
自分の人生だし、
音楽業界良い状況に全然ならないし(願ってる方向にならないってことね)
良い未来を想像しにくい時代だけど、
それでもやりたい事はやっていきたい。
アツイ気持ち持ちつつ、クールに変化していきたいなと思っています。
周りはどうあれ、自分がどうあるべきかを考え、悪い方向に流されずにいきたい。

今年も僕らについてきて!

1/29にレコ発振替の、O-WESTワンマンがあります。
これが終ったら、僕らは新しいタームにはいります。

これ以降の東京でのライブは現在ナイです。
少なくとも上半期はナイでしょう。。


なのですー!

1/29は、
最高の7枚目のアルバム「Fantastic every single day」の新曲はもちろん、
このライブをてんこ盛り込りにします。(てんこって何?)
まずは、アー写の全員が参加してくれます。
サポートの皆様「FBY ALL STAR」と最大11人でステージへ。
と、TDCと2人でも演奏します。
他にも「てんこ盛りに」してきますよー!




こちらでFBY NEW ITEMを通販開始しております。
良かったらー!



本年も宜しくお願いします!

BY TGMX 2019/1/5