2020年6月26日金曜日

ライブしますよー!

7/19 新代田FEVERで、
2020年夏の新曲「Here again」のリリースライブを開催します!
(7/8にデジタルリリースされます)
お客さんも来場して頂き、今風に言うなら、限定40名の「有観客」です!
40人でも、4人でも、400人でも、40000人でも
発信しているモノが1つなので、変わらない。
いつも通りのガチのライブです。

何度もスタッフと打ち合わせし、
会場のFEVERにも出向きイメージして準備してきました。
ライブを成功させたく思っていますので、
チケットご購入の前に必ずこちらを読んで頂き、
遠慮せず、決して無理せず見に来てください!
https://smash-jpn.com/live/?id=3409

僕らスタッフも含め、数日前から検温して体調管理、万全な状態で臨みます。
当日も対策をきちんとすれば大丈夫。楽しめるはず!
だって、生でFBYですよー?
ちなみにチケットは、1ドリンクと、1フェイスシールド付きです。
適当なパーカッション的な楽器もってきてクラップ、連打してリアクションとして
楽しんでください。

従来のライブのように
ステージから降りて…
接近戦は...
タオル回しも…、これはいいのか。飛沫は飛ばない!
「エビバディ!セイ!FBY! 」セイは無しの方向かな...
FBYのいつもと変わらない「新しいライブ」をする予定です。

一生に一度あるかないか、いや、もうないであろうこの状況の中のレアなライブ。
みんなにとってもそうでしょうね。
忘れられないライブになる!
しかも、人生初の1日2回公演。それも楽しみなんです。

チケットは、明日発売、開催もうすぐではありますが、
いつでもライブ出来るように準備万端でしたので、
今からすごくワクワク。久々ですね。

音源を出し、リリパをする、という従来通りのシンプルなもの、
コロナのせいで何かが「新しく」と強いられていますが、
全部逆手にとっていきましょう。
十分に気をつけながら、形がかわりつつも止まらずすすんでいく事が、
より本来に近い状態への近道な気がします。

このライブがすごく楽しく、今後のバンド活動のためにも
何か意味のあるものになりますように。
しっかり対策してライブをします。
「大丈夫なケース」を連ねて、重ねていくしかない。
ライブは楽しい!ライブハウスは最高なんです!

…というなんだか興奮気味で書きましたが、
どうぞ、宜しくお願い致します。


BY TGMX


7/19(日)新代田FEVER  
1st show OPEN 15:15 / START 16:00 
2nd show OPEN 18:30 / START 19:15
両公演共通:前売り¥4,400(立見、フェイスシールド1枚付、D込み
*1人1枚までの申込み

一般発売:627(*クレジットカード決済のみの受付 *電子チケット発券のみ
チケットぴあ 受付url : https://w.pia.jp/t/fby-pr/

お問い合わせ: SMASH  http://www.smash-jpn.com/fby0719




2020年6月25日木曜日

7/19 (sun )新代田FEVER

新しいライブが決定しました!

FRONTIER BACKYARD presents“Here again”release party
7/19 (sun )新代田FEVER 
(2回公演)
1st show OPEN 15:15 / START 16:00 
2nd show OPEN 18:30 / START 19:15
両公演共通:前売り¥4,400(立見、フェイスシールド1枚付、D込み
*1人1枚までの申込み

一般発売:627(*クレジットカード決済のみの受付 *電子チケット発券のみ
チケットぴあ 受付url : https://w.pia.jp/t/fby-pr/

お問い合わせ: SMASH  http://www.smash-jpn.com/fby0719



このコロナ過の中、FRONTIER BACKYARD78()にデジタルシングル
Here again」をリリースする。
このシングルデジタルリリースを記念したリリース記念ライブが、2回公演(入替制・フェイスシールド付)
各回40枚限定にて有観客ライブを行う事が決定!


619()東京都による休業要請が全面解除された事を受け、新型コロナウイルスの感染防止
を図るためのガイドラインに沿った当日の公演運営を行います。
チケットのご購入をご希望されるお客様は下記の要項を必ずご確認頂いた上でご購入をお願
いします。

運営方法、及びお客様へのお願い
・ステージ前より2m、演者からお客様までの距離を2m以上確保し、各お客様の間隔
1mづつを確保した指定エリア内のみでご観覧頂きます。
(各エリア内に椅子を設置します。)
・整理番号順にての入場、整理番号指定のエリアにお入り頂きます。
・お客様には必ずマスクの着用をお願いします。
 入場される際にお客様には、1人につき1つ「フェイスシールド」をお渡し致ます。
「フェイスシールド」の使用に関しては任意です。
・入場時に体温計にて検温させて頂きます。
37.5°以上の発熱が見受けられる場合は入場をお断りする場合がございます。)
(入場前の飲酒行為は検温に影響が出る恐れがあります。ご注意下さい。)
・入場時にはお客様の氏名・住所・連絡先などをお伺いする「質問票」に必ず
ご記入して頂きます。
(こちらの「質問票」は感染者発生時に保健所・その他関連機関に提供する場合が
ございます。公演後1ヶ月保管させて頂きます。それ以外の目的には一切使用致しませ
ん。保管期間終了後は破棄致します。)
・公演当日はお客様の歓声などの声出しはご遠慮頂きます。
 手持ちの小さな楽器(カスタネット、鈴)などを使用しての観覧をお願い致します。
(手持ちの小さな楽器などは各自ご持参下さい。当日物販エリアでも小さな楽器をご購
入頂ける準備をする予定ではありますが、数に限りがございます。)
(笛などの呼気を伴う楽器は使用禁止。)
・場内にアルコール消毒液などをご用意致します。必ずご使用下さい。
・来場されるお客様で、ご家族など一緒に住まわれている人がいらっしゃる方
は、そのご家族にも本コンサートに参加される事を必ずお伝え頂き、了承を得
て下さい。
・当日、発熱、体調が悪いなどの症状がある方のご来場はご遠慮下さい。
・入場時など、会場内ではスタッフの指示に必ず従って下さい。





FBY STAFF より

2020年6月12日金曜日

ライブでやらなくなる曲。

僕らのコミュニティーサイト”backyard ”の会話上で、
少し考えさせられた事があるのですが、

FBYの曲の中で、ライブなどでやらなくなる曲の事を考えてみました。
決して忘れてしまった曲の事ではないです!(そんな曲はない。)
数十曲はあり、全て大切な作品には変わりないのです...

音源用に作った曲、機材上の理由、バンドのモードとかの話しとは別での、
「ライブでやらなくなる曲」の話しです。


作曲段階ではどの曲もほぼ平等に良さを感じてて音源化するべくレコーディングへ。
レコーディングしてみて「バケる曲」、「予想通りの曲」に分かれますね。

その後、レコ発ツアーしてすぐに、
なんだか異常に盛り上がる曲、
予想に反して盛り上がらない曲、
何故かセトリに組み込みにくい曲、
アレンジ変えたくなる曲、
などなどツアー終わる頃には色々な曲の特性が生まれる。

ファイナルワンマンなんかも終わり、
30分、40分の演奏時間のイベント、フェス、対バンなどがあり、
これまでリリースした割と盛り上がる曲を入れ、新しい曲を入れ..としていると、
「ほれ?!気がついたらあの曲もうやらなくなってる…」
となる。

やらないもんだから、さらにお客さんも「なんだっけこの曲?」にさせられてしまいw 
やらないもんだから、バンドサイドも曲の本来の良さを見失い、ライブでどう伝えたら良いかわからなくなる、
ブレて、さらに盛り上がらなくなり、結果、やらない曲に…。

このようなメカニズムなのかな~と。(僕調べ)
FBYの場合は、途中メンバーが変わってるのでなんとも言い難いところでもあります...


たまに自分の過去のCD音源聴いて、「この曲良いなぁー、またやってみよう!」
って再度ライブでやる事もあり、
自分達的に、お客さん的にも、案外盛り上がった場合は、「またやる曲」になっていく可能性が出てきますね。
そうでなかった場合は、演者であるメンバーがセトリ決めている場合は、残念ながら、お蔵入りになるでしょう...。
事務所やマネージャーなど第三者がいるケースはまだ、しも。
お蔵入りって言葉は良くないな、殿堂入り w

数十分の大切なライブの持ち時間をわざわざ不毛な時間にするのはアレだ。
ましてや、数時間かけてライブしにいって盛り上がらない曲をわざわざするほど、アレではないw
僕はピンボーカルだから、そういう場合どうしたらいいのかわからないですね。


話かわりますが、
セトリって不思議ですね。
これは僕の自論ですが、
バンマス、ボーカル、ステージを運ぶ一人の人間がずっとセトリを決めてやっていった方がバンドの大きな部分は伝わりやすいのではないかと思っています。
上記でなくても誰でもよくて「一人の人の考え」ってのが重要ですね。

FBYはステージを運ぶ人間として、僕がずっと決めさせてもらってますが、
TDCでももちろんよくて。
TDCが決める役になったら、ライブがもっと違う良さが出るかもしれないし、また違った曲の解釈があるので
お蔵入りする曲も変わってくるでしょうね。

「watch out」「TAP OUT」は、現在それ系です...笑
どちらも今聴いても、反省部分はなくはないですが、
「すごくカッコいい!」と思う。
...ただ、ライブではやらないw



最近のアルバムの中だと...
いや、まだわからないから言わない!

いや、ライブ自体がない!
FBY自体がお蔵入りしてます。



おいまい!

http://www.frontierbackyard.com/discography.html




TGMX 













2020年6月3日水曜日

リハーサル 再開

3/11に最後のリハに入り、それから2ヶ月半。
昨晩、リハスタジオに入りました。
こんなに間があいたのはバンド史上初。
街並も久々なので、「まじまじとこんなだったっけ?」
とか、「商店街みんな大変だろうなぁ~」とか思いながらむかいました。

感動するかなー、どんなかなーと楽しみに思ってたんだけど、
なんか案外、普通でしたw 
期待しすぎたな。
なんか自分的にストーリーをつくりたかっただけだったんだ。

TDCとは結構こまめにテレワークしてたからか、すんなりだったし。
フワっと戻った感じで、不思議な感覚でした。

ドラムの音の大きさに最初はびびったけど、すぐ慣れたしな~、
いかんせん、スタジオに向うのだけが面倒に感じました。
ステイホームが長すぎたからでしょう…
満員電車に揺られてる方からしたら「何言ってんだ?!」ってな話でしょうが。

マイクスタンドやスタジオのドアなど消毒しつつ、
こまめに換気しつつ、飛沫飛ばない様にマスクをし、
時代がすっかり変わってしまった事は感じました。
あとは、カラダの衰えですね…

運動もほとんどやってなかったので、これを書いてる今、全身が痛い。
唄うのって全身使うんだなと改めて思いました。
僕は腰で唱ってるのかも。
ほっぺた、口角の違和感も凄く感じたなー。
戻るまで2、3ヶ月かかるでしょうね。
鍵盤を弾く、肩、腕、指の関節ももれなく痛いw
機材だけでなく、普段持って行ってるPCの入ったリュックですら重く感じた。
わかりやすい僕のカラダ。

リハはリハの筋肉、ライブはライブのまた別の筋肉を使うので、
ライブ初めもまたツライでしょうね…w
声だけは無事出たので、それが何よりでした。
違う声にもちょっと期待してたんだけど..。
このままではいけない!もちろん太ったしカラダをつくりなおさなきゃなーーー。

…まっ、おいといて...


皆さん、コロナ五月病みたいになってないですか?
「休め」って言われたり、「来い」って言われたり。
働き詰めもアレですが、2ヶ月も休んだりしたらそれはそれでペース乱れますよね。

コロナで色々な変化が起きてしまって、これはイヤでも受け入れないとやっていけないですよね。
重い話ではなく、あえてここは「変化する時」だと思うようにしてます。
仕事は無理せず、転職
2ヶ月したら感覚戻るから、まずはそこを目指してガムバリましょ!

バンドの活動もしばらくは昔のようにはライブは出来ないだろうし、
FBYは下記のようなコミュニティサイトつくったり、
色々模索してすすんでいきます。
それはそれで、楽しそうだから、いいね。

形態は変わっても、とにかくカラダが重要ですね。
なんとか NEVER DIE !




BY TGMX 








2020年5月22日金曜日

FRONTIER BACKYARDのコミュニティーサイト 「backyard 」開設!!

FRONTIER BACKYARDのコミュニティーサイト 「backyard 」を開設致します。

会員だけの特別な特典、ココでしか見る事のできないコンテンツ、
さらにはメンバーも登場して皆様と一緒に盛り上がれる機能など
盛り沢山の内容で楽しめる場所です。

●ココでしか見られないFBY2人のタイムライン!!  

●クローズドなグループチャットで、全世界のFBYファンと一緒に会話が出来ます!!

●不定期で会員限定の生配信(トーク or スタジオライブ)を行います。
[プラチナ会員の方のみ、アーカイブ視聴可能]

●ここだけの新曲、デモ、未発表の音源発表。
[ゴールド会員の方は1コーラス、プラチナ会員の方はフル尺]

●レアな音源、動画、写真、グッズなどの貴重な景品が当たる、
ハズレなしのデジタルスクラッチくじ。

●登録者順にfaniconからデジタル会員証が発行されます。

■1on1トーク機能付き:FBYメンバーに1on1で直接メッセージを届けられます。
[プラチナ会員の方のみ]
(本人からの返信はランダム、不定期となりますので、あらかじめご了承ください)

●会員しか購入出来ない限定グッズ販売。

●プラチナ会員の方のみ限定プレゼントあり。(画像 etc)

etc..
最速チケット先行が出来るようになるかも?! など
この他にも会員限定の色々な企画を考えていますので是非ご入会下さい。


●期間限定特典としまして、
2020/6/20 23:59までに入会の皆様には、下記のライブ音源をプレゼント致します!
(特典期間終了後にお送り致します)


『2019年9月13日  新代田FEVERにて開催された
FBY15th & 新代田FEVER 10th presents 「PUTA'S FEVER」
のワンマンライブ本編のMCを含むノーカット、1時間30分間に及ぶライブ録音のmp3。
未発売の新曲「lemonade」も初披露しています』

※プラチナ会員お申し込みの方にはアンコール(MC含む7曲・ノーカット)もプレゼント致します!!

会員費
ゴールド(1ヶ月)  500円
プラチナ(1ヶ月) 2000円

※ゴールド、プラチナ共に3ヶ月、もしくは12ヶ月毎の更新となります。




1. https://fanicon.net/fancommunities/2514 にアクセス
2. webで入会 をタップ
3. Twitter連携 or faniconID新規登録
4. 入会プランを選択 (3ヶ月 or 12ヶ月)
5. クレジットカード情報を入力し入会
6. faniconアプリ(無料)をインストールしログイン
7. 『backyard』をお楽しみください

※  クレジットカードをお持ちでない方はプリペイドカードでもご利用いただけます。
  ご利用可能なプリペイドカード等の情報はこちら( https://fanicon.net/prepaid )





2020年4月18日土曜日

『h/e/a/r/t/b/r/e/a/k』

みんな、元気でいますかー?

最近は、自分なりに頑張ってステイホームしコンビニにもなるべく行ってない。
自宅作業したり、もんもんとコロナ関連のニュース、サイト見たり、
音楽聴いたり、創ったり、
掃除したり、料理したり、横になったり、
走ったり...。
みんなも出来る限りの外出自粛しつつ色々な事して過ごしていると思います。

コロナウイルスによって忙しくなってしまったお仕事に従事されてる方々、
職種によって休めない方々、
特に医療関係など休んでいない方々もたくさんいると思います。
感染のリスクが高い中、社会の為に仕事してくださっている方々に感謝します。


まだまだ序盤なんだろうと思うけど、じつに長いですね..。

現在、国からの何の補償もなく、
ライブハウス、クラブ、レコ屋さん、スタジオ、飲食店...
どんどん苦しくなってきてしまってる現状がありますね。
何が自分で出来るのかまだわからないですが、
なんとか一緒に乗り越えていきましょうね。

僕らバンドマンもライブ以外の、各自が考え抜いた活動を強いられてる状況ですね。
今後もしばらくそうなっていくでしょう。
FBYもバンド活動をなんとか止めたくないと思ってて、
先日の新代田FEVERの生配信の為につくった新曲に
ゲストボーカルを迎えてライブをしているイメージでこの企画思いつきました。
しかも、TRAPにバンドマンが唄うってのが良いな~って。
クラブもライブハウスも僕らの居場所、
ましてジャンルなんて今、関係なく、なんとか音楽業界持ちこたえなければいけない。
この状況下、ライブやレコーディング、リハなどどこまでやれるかわからないですが、
音楽業界のはしっこから声を上げていきたいと。
「みんな元気かな?暇になってしまってるかな~?どうかな~?」って。
思いついた瞬間にお誘いさせて頂きました。
他にもこの企画にお誘いしたかった方もいましたが、
「自宅に録音システムを持っているかも~」の方からお願いしました。
タイトな締め切りだったので、やってくれようとしてくれてたのに
間に合わずの方もいました…。
第2回、ありましたら是非…(ナイ方が本当はいいんです)

参加して頂いた皆様、本当にありがとうございました!
友達の声聴くと落ち着きます。
みんなもそうよね?自分の好きなバンドの方の声とか演奏とか聴くと嬉しいよね。
最近SNS上でみんな色々な映像をあげているけど、
カッコつけずさらっとやってる人ってほんと好きですー。

友人達の声、歌の強さを感じ、自分への励みにもなりました。
声だけ聴いてたら実際にあって遊んでるいる気になり、すごく嬉しかったです!

MIXしてくれたのは元PAELLASのビッシー、
いきなり20曲ってw しかも数日ってw
ほんと、ありがとうございました。

みんなと、みんなのバンドメンバー、ご家族、ご友人、
どうぞご無事で。またライブハウス、クラブ、居酒屋、打ち上げで!
その日を待って、とにかく今は以前と違う工夫をして我々はやっていきましょう。
みんなで頑張りましょう。僕も頑張ります。

FBYは予定してるライブは7月までナイ...なくなった。
六甲山の山の空気、思い切り吸い込みたいね。
コロナが収束している事を切に願います。


全国に緊急事態宣言でまして、
みんな毎日色々な面で辛いでしょうが、決して自分だけでないです。
日本中、世界中が同じ思いよ!
ニュースやSNS見過ぎるとちょっと息苦しくなってくるから、
必要な情報のみきちんと得たら、あとはうまく気分転換して、
生活、仕事をやっていきましょう!

長くなりましたが、暇なので...



BY TGMX 




本日配信開始!
FRONTIER BACKYARD
『h/e/a/r/t/b/r/e/a/k』
APPLE MUSIC / Spotify 


FRONTIER BACKYARDが、ライブが出来ない今、ゲストボーカルを迎えライブをする感覚、その方の所属のバンドと対バンするイメージしてオンライン上のみで音源制作を行い、
1曲をそれぞれ20アーティストとコラボして全曲同時配信。
コロナウィルスの影響で、韓国アーティストUMTの公演がなくなり、出演予定だったFBYが新代田FEVERで生配信ライブをしたのが約1カ月前。
その時は今の状況が想像できなかった方も多いのではないでしょうか。FBYはその新代田FEVERでの生配信ライブのために新曲を制作し披露。
『アウトブレイク...我々はこれを乗り越えられるはずだ』こう歌ったこの楽曲はとても反響がありました。
日に日に 状況が悪くなり、ライブはもちろんのこと、リハーサルまでもできなくなり、自宅待機することしかできなくなった今、「今を歌ったこの曲をすぐリリースできないか?」というメンバーの提案の元、2人が知る身近で宅録可能なアーティストの方々にお声をかけ、今だからこそやれるバンド活動をということでスピード感あるリリースを目指し、非常にタイトなスケジュールの中、20名の方々にご参加いただきました。
『h/e/a/r/t/b/r/e/a/k』  という楽曲に、各アーティストの方々の色、存在が溶け合って完成した作品です。
全20曲をまとめたプレイリストも公開します。
『自分の身を自分で守り 』という歌詞にもあるように、
長く続く #STAYHOME の時間を少しでも音楽で安らいでもらえればと思います。


----歌が届いた順番にて記載------
featuring
MAMI (PEAR OF THE WEST) 
Taro Kohata from avengers in sci-fi
Akira Ishige (the telephones / Yap!!!)  
Shingo Kanehiro(グッドモーニングアメリカ/Asuralbert Ⅱ)  
荒井岳史(the band apart)
Keishi Tanaka  
Masafumi Isobe (HUSKING BEE)
松田”チャーベ”岳二
Takeshi Iwamoto
オゼキタツヤ(Bentham)
日高央(THE STARBEMS/GALLOW) 
Kazuhide Takamoto(COMEBACK MY DAUGHTERS)
安野勇太(HAWAIIAN6)
渡邊忍 (ASPARAGUS / Noshow)
TAKAYOSHI SHIRAKAWA (BACK DROP BOMB / Noshow)
谷川正憲(UNCHAIN)
前之園マサキ(8otto)
SUGA (dustbox)
フルカワユタカ
simoryo 


(以下歌詞です。)

h/e/a/r/t/b/r/e/a/k  

重いまぶたで時計を見る
無表情でパンをかじる
大きなため息一つで
空の色を一掃できたらな

何が起きてる?
本当の事は俺達にはわからない
自分の身を自分で守り
狭くて風通しの悪い所から
近くの仲間の無事を願う
アウトブレイク...
我々はこれを乗り越えられるはずだ

Lifting heavy eyelids, I look at my clock    
I bite into bread with an empty face
I wish I can clear the sky with one big  breath  

What's happening? We don't know the truth 
Take care of your own body
tight place location with bad ventilation 
I pray for the safety of my friends   
outbreak...

I'm sure we can get over it


2020年4月1日水曜日

新曲 small talk ですよー!

本日、4/1 配信開始!
NEW SONGS 「small talk」

サブスク、こちらから!

You Tube 



「この曲聴くとあの頃思い出す~」
「この季節の匂いを感じたらあの曲思い出した~」
みたいに季節や経年、みんなの思い出と音楽は寄り添って存在してますよね。

今年は春、夏、秋、冬にあった曲をイメージしてリリースしていければと思ってます。
そういうわけで「今だ!」みたいなスピード感も欲しかったのでデジタルのみのリリース。
創り、録った曲をその時に応じてわりとさらっと出していくのは、
遊びや実験などわりとやりやすく重くなくて良いなと思っています。
このやり方をしばらくしていこうかなと。
アルバムって感覚、概念を一度とっぱらっていきたいと思ってます。


サウンドエンジニアに、
元PAELLASの「bisshi」を迎え、
Music Video&ジャケットは、
僕がプロデュースした韓国アーティスト UMT のクルーの「reck」が制作。
初めてのスタッフ陣が新しい風を吹き込んでくれました!!

コイチ(ex/Sawagi、密林スタジオ)が、鍵盤ソロを弾いてくれてます。
maximum thanks!


「春」を思った曲、音選び、歌詞など創造したのですが…

…実際には思ってた「心躍る様な春」ではなかった。
...思った通りに人生は、世界は進まないもの。
楽しい春が毎年必ずくるって保証もないって事を感じましたね。

歌詞の内容は、ざっくり言うと「世界の平和」
その為に僕という個はどういうスタンスでいるべきか、がテーマ。
壮大なテーマですが、案外出来る事があるよ。
互いを尊重して、ちょっとちょっと譲る気持ちが
個が出来る身近な平和から世界の平和への道なのだろうなと。

歌詞と少しずれるかもですが、
買い占めをしない事や、知らぬ間に他人にコロナを移してしまうかもという、
他に対する思いやりが今すごく必要ですね。
コロナウイルスのせいで、世界中が色々な困惑、我慢をしている中、
このリリース「small talk」が少しでもみんなのリラックス、元気の源、
この時期の良い思い出になれたらと思います。
僕らバンドマンもたくさんのアウトプットが今、奪われてしまってるけど、
このリリースがあった事に救われた。

音楽と一緒に頑張っていこう!
くれぐれも、皆さま、お気をつけて。




BY TGMX 







2020年3月18日水曜日

TGMX、TDC の実況メモ


先日のFEVER生配信のライブ映像と一緒にご覧頂けたら
裏話などおもしろいかもしれません!
モノ足りなかった方、是非ご利用ください。

https://www.youtube.com/watch?v=mmIowdOgRcs&feature=youtu.be

FBY STAFF より




[メンバーによるの実況メモ]

02:51
「SAWDUST」 のチャーベくんのREMIXのトラックをSEに。
そう、いつものSEは著作権上ながせないのさ。大人の事情。
でも、このトラック、昔3人SETってやってた時使ってたし、登場にはいいなーと。(TGMX)

03:45
エア観客へ向かって拍手を要求して登場。
いつものクセでやってしまいました。(TDC)

04:56
緊張の唱いだし。ライブはリハはしているといえ、いつも事環境が整うまでは気をつかいますね。
で、唱いだし失敗w なんかやっぱり緊張してた。(TGMX)

08:10
はい、PC音出し失敗で一気に緊張~。(TDC)

16:13 
オレとTDCの間にえみそんいたの見えた?(TGMX)

20:20
ギター、キター! 初めてエレキ弾きながら唱ったw 恥をかきました。ギタボ、マジリスペクト。(TGMX)

20:30
TGMXがギターを持ってドキドキし出した頃、僕はやっと無観客に慣れた感じがしました。(TDC)

21:56 
NONA REEVESごうたが、歌いに来てくれてると思わなかったので、サビ一緒にうたいだしちゃった...w (TGMX)

22:40
客席でチャーべ君がノリノリ!ありがたい!(TDC)

25:05
つたないですが、ここのギターフレーズが1番のお気に入り。つたないですがw (TGMX)
↑確かにいいGフレーズ。渋い!(TDC)

26:32
TDC、これがプロの手さばきだ。指さばき!(TGMX)

27:05 
画像の感じ、書き込みを見にいくオレw 
どなたかの書き込みにあったけど、ステージでも書き込みが見れたら、そのまま会話出来るのかもですね。(TGMX)

30:39
新曲はほんと出来立て。なので、歌詞はコロナウイルスに関して。「OUTBREAK」 です。(TGMX)

「何が起きてる?
本当の事は俺達にはわからない
自分の身を自分で守る
狭くて風通しの悪い所から
近くの仲間の無事を願う
大きなため息一つで空の色を一掃できたらな」

31:50
この新曲がTGMXから送られて来た時から、早くライブでやってみたいと思いました。
今までにないダークさがあるので、どんな反応があるかなーって思っていましたが、
皆さんの書き込みを見る限りではとてもいい反応で、これで更にFBYの自由度が増した気がします。
後ろの照明はSMASHノリさんが一生懸命に仕込んでくれました。(TDC)

32:39
ヘンな声になっちゃったw 水分全然とってないからだ。ステージには水もセトリもなかった。
わすれたのだ。余裕がなかったんだね。セトリは記憶で頑張ったよー(TGMX)

33:35
「20xx」の2020年ver。この曲、毎年バージョンつくっていこうかなと思ってます。(TGMX)

33:35
ぶっちゃけ「20xx」忘れていて、頭は「city lights」だとばかり思っていて、
「なんだっけこの曲?」ってなっていました。(TDC)

34:32
頼れる2人がイン。1時間しかリハにはいれなかったのに、ここまでアレンジ出来た。
この編成、アレンジがめちゃくちゃ良かった。これは良いものゲットさせてもらいました。(TGMX)

34:40
映えるな~!2人が入って来ただけで全然映えるな~。
この生配信が無かったら、チャーべ君が「遊びに行くね」って言ってくれて無かったら
出来てなかったNEWヴァージョン。(TDC)

35:50 
ルイw 前日もライブとんで、遊びにきてくれたよー(TGMX)

36:48
このあたり僕がヘンな音、だしてる...
キーをかえるボタン、トランスポーズをこっそりさぐっています。
が、バレバレでしたね。(TGMX)


38:30
いっぱい、間違い...w 3回目に間違いに気がついた。(TGMX)

41:31
ノリさん、いい仕事したなー。(TDC)

43:53
いやー、前日の1時間のリハだけで、ここまで持ってこれたのは
チャーべ君とTA-1の適応能力、アレンジ力のおかげですね!
メチャクチャ雰囲気いいなぁ。これはまたいつかやりたい。(TDC)

44:42 
段々と振動でつまみ部分に新曲用の歌詞のノートがずれてきてて..、フレームアウトさせたわw (TGMX)

47:47
もうちょっとSPD(ドラムパッド)研究します。(TDC)

48:41
TA-1、見せ方ってのをほんとわかってるよなー。4/4コンコス企画やれればいいなー。これなくなったらFBYのライブが..もう...。壊滅的.。[関係者の方、誘ってくださいw] (TGMX)

50:00
ほんとはこの辺りで次曲が来るはずだったのですが、
またしても音出し失敗してしまいました。。。。(TDC)

51:30
実はここにいたスタッフみんなが盛り上げて唱ってくれてた!嬉しかったんだ。(TGMX)

53:57
心にぐっときてた、盛り上がった!(TGMX)

53:46
二度目の音出し失敗を引きずっています。
そう、ちっちゃな事を引きずるタイプです。(TDC)

54:40
コロナの影響でグッズも販売出来ず…。通販、是非です。
色々な部分にしわよせが出るんですね。(TGMX)

56:53
4本目のはずだったんです。(TDC)

57:55
ハッピーな菌てw(TDC)

58:49
空振り。(TDC)

1:00:05
歌詞がとんだねー。(TGMX)

1:02:41
めっちゃ良いから聴いてね!(TDC)

1:03:26
Mop of Head イン! リハを1度もせず、しかも自分たちの楽器&セッティングでなく、良くここまでやってくれました。
こういうP-FUNKスタイルいいな。初タイバンがコロナのせいでなくなったけど...タイバン、セッションでもまたやりたい。インストバンドと合体っていいな。(TGMX)

1:09:18
リカコギターいい!!(TDC)

1:11:19
スティック過多(TDC)

1:10:03
サトシのドラムすごく、ハネてる。カッコいい。
どうやら話しによるとTDCのフォロアーみたいで叩き方にてるね。(TGMX)

1:12:38
アンコール、ありがとう!
唱いながら心にぐっときてました。
チャーベくん親子、最高じゃね。(TGMX)

1:17:01
チャーべ君が見守っていてくれている。(TDC)

1:17:13
ポポの照明、すごくいい!(TGMX)

1:17:42
終わってホッとしている。(TDC)

1:18:25
外に出たら配信見てる人がいて、びびってましたw

てか、こんな長くやってたのかい!(TGMX)





2020年3月17日火曜日

新代田FEVER 生配信 修了!

生配信見てくれた方、ありがとうございました!

緊張からとけてだんだん笑けてきました、お客さんいない状況でライブって?!
いつもいつもみんな見に来てくれてるから、わからなかったけど、
お客さん来てくれなくなったら...多分ライブ出来ないわオレw 
いや、バンドマンみんな、お客さんいるから出来るんだと思った。
同級生と2人でステージで、僕らの周りの手伝うスタッフがいてくれて、
ただ演奏してるだけだからねw

生配信ライブ終わってからの肉体的な疲れと、
頭の疲れと、
終わった~って安堵感、そして
何かが、もの足りない感覚ってのが寝るまで続きました。
不思議なライブでしたね。笑けてくるよね。

見てくれた方はどうだったですか?
アーカイブとして残す考えは普段はナイのですが、
この配信に関して凄く考えたし、
モップのみんな、チャーベくん&TA1も出てくれたし、
新代田FEVERスタッフ、FBY STAFFの皆が凄く頑張ってくださった、いわば一緒につくった作品だし、
こんな時だからこそ、少しでもみんなに楽しんでもらえるかもだし、

残しますので何度も見てね。


あと、ライブで物販の宣伝もしましたが、是非、ご覧になってくださいねー!
https://fbyofficial.thebase.in/


Mopが、去年出した感染の曲
 「We have no choice」REMIXを創ってくれたので、
聴いてみて!さすがのREMIXですよ。
ライブがナイ分、色々な制作をするって考え、凄くクリエイティブだし、生産性もあると思うし、いいチョイスですね。
お疲れさまでした!




知ってました?
次のライブ4/4@SHELTER 以降ライブが夏までない。
またキャンセルになったら。。。

2020年3月16日月曜日

FEVER 生配信

本日はUMT (from KOREA)の来日公演を、
FBYとMop of Headとライブをするはずだったのですが...
コロナ…
来日を断念。
企画のNiw recordsも開催断念。

そんなガッカリの時に新代田FEVERのご好意で
「FBY生配信しませんか?上手く出来るかわかりませんがー」
みたいな提案を頂き、僕らとしては二つ返事。
僕らのアウトプットへの動きを先導してくれました。

という事で、今夜20時より僕らのライブをお楽しみください!!

新代田FEVER & Niw! Records企画
「FRONTIER BACKYARD LIVE生配信 at 新代田FEVER」

新代田FEVER YOU TUBEチャンネル 


50-60分くらい、しっかりやります。
今日、会場でやるはずだったSETではありません。
僕らも生配信するなら、それ用に、
家でもFBY楽しかったと何得して言って頂ける内容を考えました。
色々な方のお力をかりてライブします。
楽しいライブかと!
チャレンジもするので、そこらへんは多めに見てねー(ˇˇ,)
出来立てホヤホヤの新曲もやります。
タイトルは「OUTBREAK」だ。

トイレ、ビール、イヤホン、を忘れずに。お見逃しなく。

書き込みも出来るみたいなので、
是非、FBY、FEVERに対する建設的なご意見をくださったら嬉しいです。
(邪魔したやつはゆるさねーからな)


ご存知の方多いと思いますが、
FEVER代表の西村さんが素晴らしい発表をしてます。


コロナの影響がこのまま長引いたら…
も、さながら、今後、家でもライブを楽しめる、ライブハウスを感じられる所?って事をお考えになったのでしょう。
箱の方は勿論、僕らバンドマンも、本来なら「ライブハウスで、生で」を楽しんで欲しいのは当たり前。
みんなもそうだよね?!
でも、こういう事になってしまっているから、
それはそれで音楽の形態が変化していく事もいい機会なのかも。ピンチISチャンスだ。
苦肉の策って言い方はよくないですが、素晴らしい1歩だと思い賛同します。
音楽への愛情、意識の高い方のこういったリーダーシップは心にきます。
だって本来なら箱に来て欲しいライブハウスの方が、
家でも楽しくご覧になってもらうという本末転倒の為に..
って事だからね。商売をこえてると僕は感じましたよ。


早く、箱で大声で叫び、歌いライブをみれるようになればいいですね。
経済にも打撃、音楽業界もなかなか厳しくなっていくと思います。
でもさ、音楽は最高に楽しい。ライブは最高に楽しい。
バンドも箱も事務所もレーベルも、みんなも、業界ひとつになりましょう!
大きな事いってます、今。

まず近くの、出来る事からやれる事しっかりやっていけば、そういう事が出来るはず!
一緒に乗り越えましょうね。




BY TGMX 



2020年3月10日火曜日

ライブ生配信が決定!

新代田FEVER & Niw! Records presents
「FRONTIER BACKYARD LIVE生配信 at 新代田FEVER」

3/16(mon) 20:00 生配信スタート


[新代田FEVER YOU TUBEチャンネル] 

[Instagram]
Niw! Records

FRONTEIR_BACKYARD


[Niw! Recordsコメント]
3/16にNiw! Recordsからリリースする韓国アーティスト 「 UMT 」の来日東京公演が予定されてましたが、コロナウィルスの影響で両国の状況を踏まえ来日を中止させて頂きました。
イベントの中止発表後、当日出演予定だったレーベルメイトのFRONTIER BACKYARDに新代田FEVER様のご好意で「ライブの生配信しませんか?」とご提案頂きました。
FBYには出演を快諾してもらい急遽生配信が決定致しました。
このイベントにはMop of Headも出演の予定でした。彼らもこの配信に1曲参加してくれることになり、
この日だけの特別なライブとなりそうです。
それぞれ皆様の環境にて自由に楽しんでいただければ幸いです。

くれぐれも体調管理にご注意ください!



FBY STAFF より






2020年2月2日日曜日

BAYCAMP

いつも自由な音楽&スタイルを演じるアーティストがいて、
その空間を楽しむお客さんがいる気がする「BAYCAMP」。
大好きなFESイベントの一つ。
10年前、仙台から雪の中向かったディファ有明での第一回目の「BAYCAMP」の事をくっきり覚えています。
その時に思った感覚を今でも継続して感じられるイベント。
10年間、ほぼ皆勤賞のように出演させて頂き、
当初の5人編成、その後の3人編成、7人編成、そして今回の2PSET。
今まで色々なスタイルをこのBAYCAMPでは披露させて頂いています。
年明け、新春の時期に、「新しい事」を一発目にお見せしたい、
この自由な雰囲気なので僕らも自由なアティテュードでやりたい、などからか?
とにかくFBYにとって重要な位置のイベント。
初めてみるちょい見のお客さんが好意的に見てくれている気がして、
各自の感覚で好きか嫌いかを判断しているような雰囲気がとてもいいのです。

この2PSET史上、初の大きめな箱。
PA柳田さん、TECHタイガーらと、テクニカルな部分の準備を色々やりました。
そういう時に限って途中鍵盤の音がでない、、がありましたが、
「ステージ上のトラブルは全部、演出」という事で、そういう事も問題なく楽しかったです。
じわりじわり系のライブで今やりたいライブの感じが出せたかなと。
しかし、早速シンセ、サンプラーなど増やしたいなーってちょっと思ってもいますが。。
マイナーチェンジと実験をしつつ、楽しみつついきます!

次回のFBYライブは、まだ発表になってないですが、
いくつかすぐに発表になっていくと思います。
今年も宜しくお願いします。16年目です !




BY TGMX